ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • dancyu(ダンチュウ) 2018年8月号

  • dancyu(ダンチュウ) 2018年8月号

dancyu(ダンチュウ) 2018年8月号

  • 号数
    2018年8月号
  • 発行間隔
    月刊
  • 雑誌コード
    06005
  • 発売日
    2018年07月06日

815 (税込:880

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 特集:夏の鮨/第2特集:北海道|

商品詳細情報

代表商品コード 4910060050883
サイズ Aヘン
この号の内容 特集:夏の鮨/第2特集:北海道|
出版社情報 【第一特集】
●軽やかな魚、職人の技が映える
  夏の鮨

 ◇「鶴八」という名の鮨屋
 ◇新子、まこがれい、穴子……
   夏こそ旨い魚はこれだ!
 ◇通いたくなる鮨屋、あります。
  ・地蔵鮓[白金台]一切手抜きなし。感動の15貫。
  ・和賀鮨[恵比寿]小気味よい酢〆と、温かい笑顔
  ・鮨 桂太[築地]心もお腹もほっこり満たす
  ・すし金子[銀座]裏路地で18年。大らかなつまみ、正調の握り。 
  ・鮨處やまだ[新橋]つまみなし。ガリなし。握りで勝負。
  ・さき田[吉祥寺]“魚愛”あふれる至福のおまかせ
  ・鮨まつ[西麻布]伝説の店の仕事を継ぐ
  ・谷中 松寿司[千駄木]三代目が切り拓く新しい町場鮨
  ・鮓家一[神楽坂]“上質な握り”をお好みで
  ・鮓 かね庄[浅草]下町の親しみやすさと確かな技
  ・すし菊地[神泉]くつろぎの鮨を見つけた
  ・すし宗達[初台]町場鮨の理想がここにある
 ◇鮨職人は、なぜ銀座を目指すのか?
 ◇エッセイ
   坂井希久子 今宵、ひとり鮨。 
 ◇もう一度博多 やっぱり金沢
 ◇〆る、煮る、つける
   江戸前の仕事
 ◇笹切りという、鮨職人の技の競演
   亀が泳ぎ、鶴が舞う。
 ◇dancyu酢飯研究所
   赤酢の握りって本当においしいの?
 ◇“マッキー巻き物”が〆の一本の可能性を探る
  「巻き物」は自由だ!
 ◇老舗を継ぐということ。
   人形町「喜寿司」と大森海岸「松乃鮨」
 ◇これで鮨屋も怖くない!?
   dancyu基礎鮨会話


【第二特集】
●美味しい街へ!
  札幌

 ◇地ものが旨い札幌の10軒
 ◇HBC北海道放送×dancyuコラボ
   札幌発 食探訪の旅へ!


◆すごい、すいか


…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • dancyu(ダンチュウ) 2018年8月号
  • dancyu(ダンチュウ) 2018年8月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中