ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 週刊東洋経済 2018年6月23日号
  • 週刊東洋経済 2018年6月23日号

  • 週刊東洋経済 2018年6月23日号
  • 週刊東洋経済 2018年6月23日号

週刊東洋経済 2018年6月23日号

  • 号数
    2018年6月23日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20134
  • 発売日
    2018年06月18日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

639 (税込:690

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界で進む電力革命。キーワードは「脱炭素化」と「技術革新(デジタル化)」だ。

    ところが日本では世界と異なる動きを見せている。

    CO2排出量の多い石炭火力発電所の建設計画が目白押しで、再生可能エネルギーの導入目標は低いまま。

    このままでは日本はエネルギー変革に乗り遅れかねない。

商品詳細情報

代表商品コード 4910201340682
サイズ Aヘン
この号の内容 不人気、不遇、不祥事――。モリカケ問題をきっかけに国民の官僚に対する視線が厳しい。
そもそも霞が関の官僚たちは、選ばれしエリートだったはず。
霞が関で強まる閉塞感や忖度の実態とは何か。官僚の生態や行動様式、組織の論理に迫る。


【第1特集】官僚の掟(おきて)
没落する忖度(そんたく)エリートの悲哀
年収1000万円超えは40代から 官僚は“おいしい”職業なのか
東大生は霞が関よりコンサル、ベンチャー志向に
(首相官邸)霞が関を変質させた豪腕秘書官と内閣人事局 森 功●ノンフィクション作家
INTERVIEW│江田憲司●衆議院議員、元首相秘書官(橋本内閣)
(財務省)最強官庁の劣化 財政再建を捨てた罪と罰
(経産省)露呈した持たざる官庁の限界
INTERVIEW│官僚の徹底活用術 飯島 勲●元小泉首相秘書官/竹中平蔵●元金融相
(外務省)英米研修組の優遇に変化
外務省vs.警察庁 国家安保局長をめぐる暗闘
(厚労省)霞が関有数のブラック職場
(総務省)自治、郵政、総務… 実質3人の次官が仕切る
(国交省)旧運輸と旧建設 揺らぐバランス人事
有力企業に在籍する元事務次官たち
(防衛省)優先される身内の論理
(文科省)加計で揺れる“地味省”
明らかになった官民ファンド投資の実態
OBの提言│朝比奈一郎●青山社中筆頭代表/柴山和久●ウェルスナビCEO
若手官僚座談会 本音で語るカネ、転職、働き方

集中連載
第2回 JR 歪んだ労使関係 JR北海道 労使癒着の深い闇
安全無視の企業風土

深層リポート
社外取締役のお寒い実態
なり手不足と低い出席率

産業リポート
元気な高齢者向けで独走 ユニ・チャームのおむつ戦略

ニュース深掘り
北朝鮮は「普通の国」になるか?
機関投資家が社長を更迭する日
メルカリ上場、10倍成長の野望
熱狂なき6度目の成長戦略
米国産ガス、市場改革に一石
WDと東芝はサムスンに勝てるか
出版社情報 【特集】
●官僚の掟(おきて) 忖度エリートのカネと出世
 ◇没落する忖度(そんたく)エリートの悲哀
 ◇年収1000万円超えは40代から 官僚は“おいしい”職業なのか
 ◇東大生は霞が関よりコンサル、ベンチャー志向に
 ◇(首相官邸)霞が関を変質させた豪腕秘書官と内閣人事局
   森 功 ノンフィクション作家
 ◇INTERVIEW│江田憲司 衆議院議員、元首相秘書官(橋本内閣)
 ◇(財務省)最強官庁の劣化 財政再建を捨てた罪と罰
 ◇(経産省)露呈した持たざる官庁の限界
 ◇INTERVIEW│官僚の徹底活用術 飯島 勲 元小泉首相秘書官/竹中平蔵 元金融相
 ◇(外務省)英米研修組の優遇に変化
 ◇外務省vs.警察庁 国家安保局長をめぐる暗闘
 ◇(厚労省)霞が関有数のブラック職場
 ◇(総務省)自治、郵政、総務… 実質3人の次官が仕切る
 ◇(国交省)旧運輸と旧建設 揺らぐバランス人事
 ◇有力企業に在籍する元事務次官たち
 ◇(防衛省)優先される身内の論理
 ◇(文科省)加計で揺れる“地味省”
 ◇明らかになった官民ファンド投資の実態
 ◇OBの提言│朝比奈一郎 青山社中筆頭代表/柴山和久 ウェルスナビCEO
 ◇若手官僚座談会 本音で語るカネ、転職、働き方

[集中連載]
◆第2回 JR 歪んだ労使関係
  JR北海道 労使癒着の深い闇
 ・安全無視の企業風土

[深層リポート]
◆社外取締役のお寒い実態 なり手不足と低い出席率

[産業リポート]
◆元気な高齢者向けで独走 ユニ・チャームのおむつ戦略

[ニュース深掘り]
◆北朝鮮は「普通の国」になるか?
◆機関投資家が社長を更迭する日
◆メルカリ上場、10倍成長の野望
◆熱狂なき6度目の成長戦略
◆米国産ガス、市場改革に一石
◆WDと東芝はサムスンに勝てるか

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中