ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2018年1月30日号

  • エコノミスト 2018年1月30日号

エコノミスト 2018年1月30日号

  • 号数
    2018年1月30日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20035
  • 発売日
    2018年01月22日

620 (税込:670

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本経済の真実を伝える本格派経済誌

商品詳細情報

代表商品コード 4910200350187
サイズ Aヘン
この号の内容 相続大増税 名門高校八代高校+玉名高校(熊本)|
出版社情報 ●2018よい節税悪い節税 
 ◇過度な節税は脱税 銀行と税理士の責任必至
 ◇庶民に徴税強化の一方で恩恵むさぼる政治家と官僚
 ◇Q&A 相続に向き合う 節税よりも家族のかたち
 ◇一般社団法人 「過度な節税」に追徴強化
 ◇持ち株会社 事業承継なら大きなメリット
 ◇小規模宅地特例 貸付事業の適用要件厳格化
 ◇税制改正のポイント 富裕層向け課税強化の傾向続く
 ◇地方消費税 「独り負け」 東京都を待ち構える次の試練

◆緊急 2大地政学リスク 北朝鮮とイラン 
 ・北朝鮮が突然の「対話モード」 「日本の孤立」リスクを避けよ
 ・イラン 国内に広がった異例の反政府デモ 「ハメネイ体制」崩壊の始まり

◆対談 銀行不安時代
 友田 信男 東京商工リサーチ常務情報本部長
  ×吉沢 亮二 S&Pグローバルシニア・ディレクター 
  
[エコノミスト・リポート]
◆「一帯一路」と「インド太平洋戦略」
  要衝港湾の運営権を中国に スリランカを揺るがす投資攻勢

◆科学でわかった!疲れはとれる
 ・「疲労感なき疲労」にご用心 
 ・休んでも回復しない! 慢性疲労症候群をご存じですか 
 ・あなたの疲労はどの程度? 唾液で、血液で、指先で測る 
 ・疲労診断を受けてみた 「自律神経乱れて要注意」
 ・疲労科学が導きだした 疲れない睡眠・食事・オフィス
   そのいびき、大丈夫? 
 ・「働き方改革」の主眼は経済成長
 ・インタビュー 常見 陽平 働き方評論家
   「ますます『働きすぎる』社会に」 

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2018年1月30日号
  • エコノミスト 2018年1月30日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中