ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エコノミスト 2018年1月9日号

  • エコノミスト 2018年1月9日号

エコノミスト 2018年1月9日号

  • 号数
    2018年1月9日号
  • 発行間隔
    週刊
  • 雑誌コード
    20032
  • 発売日
    2017年12月25日

667 (税込:720

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910200320180
サイズ Aヘン
この号の内容 世界経済総予測 名門高校 日比谷高校 上(東京)|
出版社情報 ●世界経済総予測2018 
 ◇カネ余りが生み出す怪現象 金融危機は必ず起こる
 ◇Part1 米国経済 
  ・インタビュー ポール・ローマー 世界銀行チーフ・エコノミスト 
    「物価上昇待っての政策動員は遅い 経済学者は現実を受け入れろ」 
  ・インタビュー ラグラム・ラジャン シカゴ大学経営大学院教授 
   「金融分野で増える借金投機 引き締めが重なれば重大事態も」 
  ・ワールド・ダラーと米金利
  ・景気循環 歴史的転換点
  ・FRB パウエル新体制
  ・中間選挙 与党惨敗の歴史
 ◇Part2 世界経済 
  ・中国 最大リスクは債務問題
  ・インタビュー 国分 良成 防衛大学校長 
  ・ロシア プーチン流に変化
  ・欧州政治 統合の正念場
  ・ECB 低物価と副作用
  ・インド 総選挙とインフレ
 ◇Part3 地政学リスク 
  ・インタビュー イアン・ブレマー ユーラシアグループ社長 
   「脆弱な米政権と盤石な習体制 主導国不在続き危険度は増す」 
  ・中東情勢 サウジの内憂外患
  ・北朝鮮 核抑止力求め
  ・インタビュー ポール・ゴールドスタイン 米外交コンサルタント、
    パシフィック・テック・ブリッジ社長兼CEO 
  ・エコノミストが選ぶ2018年の注目テーマ
  ・18年の注目テーマは「米国政治」
 ◇Part4 マーケット 
  ・インタビュー ジム・オニール
   元ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント会長 
    「18年の世界市場はさらに有望 中国の中間層が直接間接に追い風」 
  ・米国株/米国金利/原油/銅  …他
 ◇Part5 2018新技術 
  ・中国の技術革新
  ・シリコンバレー
  ・半導体は成熟せず
  ・インタビュー 浜 矩子 同志社大学教授 

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • エコノミスト 2018年1月9日号
  • エコノミスト 2018年1月9日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中