ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 第2次大戦AFVリアルカラー REALCOLORS OF WW 2

  • 第2次大戦AFVリアルカラー REALCOLORS OF WW 2

第2次大戦AFVリアルカラー REALCOLORS OF WW 2

  • 号数
    2018年1月号
  • 発行間隔
    不定期
  • 雑誌コード
    12320
  • 発売日
    2017年12月18日

4,352 (税込:4,700

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910123200187
サイズ A4
この号の内容 「第2次大戦AFVリアルカラー REAL COLORS OF WW 2」|
出版社情報 ◎第2次大戦AFVリアルカラー 日本語版
  AKインタラクティブ「REAL COLOR OF WWII」日本語版

 [注目内容]
 ◇ドイツ軍のダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)の色調は「4種」存在した!
 ◇ドイツ軍のダークグレイ(ドゥンケルグラウ)は規定以外の色が使われていたかも…
 ◇ソ連軍では「赤色以外のプライマー」も使われていた。
 ◇ソ連軍のダークグリーンは「単色と迷彩の場合で異なっていた」
 ◇イギリス軍では大戦中「ブロンズグリーン」は使われなかった
 ◇ヨーロッパ侵攻以降のイギリス車両の基本色は独自のオリーブドラブに変更されていた
 ◇アメリカ陸軍では大戦前のAFVは光沢で仕上げられていた
 ◇アメリカ陸軍のオリーブドラブは「鉄道色グリーン」からだった など

 ◆プロローグ
 ◆ドイツ軍装甲車輌の迷彩
  ・RALシステム RALカラーカード
  ・OKH(陸軍総司令部)規定
  ・ドイツ軍で使われた色の年代記
  ・オリジナルカラーで保存されたパーツ類
  ・大戦中に撮影したカラー写真
  ・オリジナルの塗装サンプルを使用した色の分析と研究
 ◆ソビエト軍装甲車輌の迷彩
  ・赤軍軍用車輌の迷彩
  ・特定塗料の説明
  ・オリジナル塗料が残るパーツとカラー写真
 ◆イギリス装甲車輌の塗装
  ・カラースタンダード(標準色)
  ・一般命令G.O.1650
   1942年10月とポストアライメン期
  ・チェニジア、シチリア島とイタリアでの塗装
 ◆アメリカ陸軍装甲車輌の迷彩
  ・オリーブドラブカラーの歴史
  ・戦車用アメリカ陸軍ディスラプティブ迷彩塗料
  ・1944年フィールド・マニュアル
   FM 5‐20B車輌のカモフラージュ
  ・太平洋戦域のおけるアメリカ海軍と海兵隊のディスラプティブ塗装
 ◆参考資料

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。
※首都圏とは、「東京、埼玉、千葉、神奈川」の1都3県を示します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 第2次大戦AFVリアルカラー REALCOLORS OF WW 2
  • 第2次大戦AFVリアルカラー REALCOLORS OF WW 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中