ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • インドネシアのイスラーム基礎学習の組織的展開 学習テキストの創案と普及

  • インドネシアのイスラーム基礎学習の組織的展開 学習テキストの創案と普及

インドネシアのイスラーム基礎学習の組織的展開 学習テキストの創案と普及

  • 中田有紀/著 中田 有紀
    1974年、東京都生まれ。博士(教育学)。玉川大学文学部教育学科、筑波大学大学院教育学研究科を経て、名古屋大学大学院教育発達科学研究科単位取得後退学。2020年、名古屋大学より博士(教育学)取得。現在、東洋大学アジア文化研究所客員研究員、立教大学兼任講師

  • ページ数
    226p
  • ISBN
    978-4-7989-1750-4
  • 発売日
    2022年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

3,300 (税込:3,630

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界最大のムスリム人口を擁するインドネシア。その人口規模や島国という国家特性が故、国民統合を目指す教育の重要性は極めて高い。本書は、従来はローカルに営まれてきたイスラームの規範やクルアーンの読誦方法を学ぶイスラーム基礎学習―プンガジアン・クルアーン―が、学習テキスト『イクロ』の創案・普及によって、ナショナルなものへと再構築されていく経緯を明らかにする。20世紀末からイスラーム復興運動の潮流の中、イスラーム教育が国民教育体系に組み込まれ組織化・標準化されていく事例について、綿密なフィールドワークから描く!
目次
第1部 ジョグジャカルタにおけるイスラーム教育の改革(20世紀以降のイスラーム学習の伝統と改革
独立後のジョグジャカルタにおけるモスク創設と学生)
第2部 クルアーン読誦学習テキスト『イクロ』創案の経緯(ジョグジャカルタから開始したプンガジアン・クルアーンの組織的運営における若者たちの関与
『イクロ』創案の経緯と活用方法―『キロアティ』との比較から)
第3部 プンガジアン・クルアーンの標準モデル構築とその経緯(BKPRMIによるクルアーン学習施設の全国展開の経緯
クルアーン学習施設の開設に伴うモスクでの学習活動の変容
クルアーン学習施設における学習指導と運営の標準モデル構築へ)
イスラーム基礎学習の組織的展開とその影響
資料編

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • インドネシアのイスラーム基礎学習の組織的展開 学習テキストの創案と普及
  • インドネシアのイスラーム基礎学習の組織的展開 学習テキストの創案と普及

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中