ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 若手研究者必携比較教育学のアカデミック・キャリア 比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方

  • 若手研究者必携比較教育学のアカデミック・キャリア 比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方

若手研究者必携比較教育学のアカデミック・キャリア 比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方

  • ページ数
    187p
  • ISBN
    978-4-7989-1682-8
  • 発売日
    2021年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書では、比較教育学研究者を目指す者たちが、大学院からアカデミック・キャリアを形成するために必要な手順が示される。全5部16章から成り、学振応募・投稿論文・博士論文・就職活動・教員養成といった必須項目に加え、研究と家事育児とを両立する女性や外国人留学生など多様な学生別項目も含んだ充実の章構成となっている。比較教育学を専門とする者のみならず、文系・理系問わずすべての大学院生にとって重要な一冊である。
目次
第1部 比較教育学の実践・研究をどう発信するか(院・ポスドク)(日本学術振興会の特別研究員に応募する
『比較教育学研究』はじめ様々な専門誌に投稿する―“年に1本だけ”がよい研究なのか ほか)
第2部 大学院時代をどう乗り切り、初職を得るか(院・ポスドク)(大学院時代から初職を得るまでのサバイバル
留学生の院生生活と就職への道のり ほか)
第3部 教員養成・研修で、比較教育学をどう生かすか(初職:専門を生かしにくい職)(学校現場における比較教育学―教職大学院での経験をもとに
私立大学における教員養成と比較教育学 ほか)
第4部 バランスをどう保つか(初職~セカンド・キャリアの壁)(「ライフワークバランス」を中心に
大学に職を得てから博士論文を執筆する ほか)
第5部 比較教育学をどう教えるか(セカンドキャリア・テニュア:専門を生かしやすい職)(元行政官による「比較教育学」講義
アクティブラーニングに基づいた比較教育学の教え方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 若手研究者必携比較教育学のアカデミック・キャリア 比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方
  • 若手研究者必携比較教育学のアカデミック・キャリア 比較教育学を学ぶ人の多様な生き方・働き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中