ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 迫りくる危機『日本型福祉国家』の崩壊 北海道辺境の小規模自治体から見る

  • 迫りくる危機『日本型福祉国家』の崩壊 北海道辺境の小規模自治体から見る

迫りくる危機『日本型福祉国家』の崩壊 北海道辺境の小規模自治体から見る

  • 北島滋/著 北島 滋
    1944年、北海道旭川市生まれ。1968年、小樽商科大学商学部卒。1976年、法政大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学。1998年、社会学博士。現在、旭川大学短期大学部教授・宇都宮大学名誉教授

  • シリーズ名
    東信堂ブックレット 1
  • ページ数
    90p
  • ISBN
    978-4-7989-1672-9
  • 発売日
    2021年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,000 (税込:1,100

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 都市一極集中が叫ばれて久しい今日、北海道における札幌圏の人口および中枢管理機能の集中はより顕著だ。福祉政策が地方自治体に“丸投げ”される一方で、その財源は地方交付税、町・村債などの依存財源に頼っている現状にある。本書は、北海道の旭川市・増毛町・音威子府村の各市町村の事例分析を通し、小規模自治体が直面している福祉の現状と課題を明らかにする。行政と町・村民の協働に小規模自治体の活路を見出しつつ、「日本型福祉国家」崩壊の危機を回避するための具体的提言を行う!
目次
本書の課題―小規模自治体の地域福祉と日本型福祉国家の危機との関連で
人口減少・高齢化による小規模自治体の運営の危機(少子高齢化の現状と地域
道北地域の少子高齢化の現況と増毛町、音威子府村
国家財政の困窮と北海道庁、旭川市の財政現況)
増毛町・音威子府村の危機の実体と地域共生社会形成によるブレイクスルー(小規模自治体増毛町の財政状況
音威子府村の一般会計・特別会計の歳入・歳出構造の特質
音威子府村の地域複合施設「ときわ」の建設と地域医療福祉施策の集約)
小規模自治体の危機=日本型福祉国家崩壊の回避は国家財政・税制の抜本的改革から(小規模自治体における福祉施策の推進と財政の展望―日本型福祉国家崩壊の危機との関連で
日本型福祉国家崩壊の危機回避のプラン)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 迫りくる危機『日本型福祉国家』の崩壊 北海道辺境の小規模自治体から見る
  • 迫りくる危機『日本型福祉国家』の崩壊 北海道辺境の小規模自治体から見る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中