ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで

  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで
  • 真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで

ポイント倍率

真実を発見!科学捜査 DNA鑑定から死因究明まで

  • 石澤不二雄/監修 石澤 不二雄
    1954年生まれ。医学博士。筑波大学大学院医学研究科博士課程修了。茨城県警科学捜査研究所元所長。日本法科学技術学会元理事・元監事。日本中毒学会監事。筑波大学医学医療系法医学研究員。北里大学薬学部非常勤教員。専門は薬毒物分析

  • シリーズ名
    子供の科学サイエンスブックスNEXT
  • ページ数
    79p
  • ISBN
    978-4-416-52136-6
  • 発売日
    2021年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 架空の事件を追いながら、科学捜査について楽しく知ることができます。鑑識、科捜研(科学捜査研究所)、法医学研究所などの役割分担とそれぞれの仕事を、豊富な写真とイラストでくわしく紹介。本文のすべての漢字にふりがなを振ってあるので、小学生低学年でも読み進められます。
  • ※お届け日が変更になりました
    1月22日→1月25日
目次
はじめに

事件発生
・事件発生現場で確認すること
・現場の鑑識の仕事

捜査開始(当日・翌日~)
・詳細な現場検証 
 科捜研の仕事/物理研究室 
・科捜研への依頼 
・火災現場の証拠を鑑定 
 科捜研の仕事/化学第一研究室 
 科捜研の仕事/化学第二研究室 
・遺体からわかること
・遺体の身元は?
 科捜研の仕事/法医研究室
・死因を解き明かす
・警察の地道な捜査
・だれがお金を引き出した?
 科捜研の仕事/文書研究室

事件解明(2週間~)
・浮かび上がる容疑者
・証拠をかためる
・逮捕をするための確認
 科捜研の仕事/心理研究室
・犯人に認めさせる

科学捜査のこれから
科捜研の研究員になるには

コラム
さくいん

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 小学56年生 中学生
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

名作ビジュアルブックが新シリーズ「サイエンスブックスNEXT」として復活!!
今知りたい科学の話題から子供に人気のテーマまで、多数のラインナップを揃えた名作ビジュアルブックシリーズが、生まれ変わりました!!
動画コンテンツも収録し、科学の世界を豊富な写真やイラストで紹介しています。
生き物、自然、宇宙、テクノロジーなど、続々ラインナップ予定!

理科が好きになるビジュアルブック「子供の科学サイエンスブックスNEXT」シリーズ第3弾は「科学捜査」。

民家の焼け跡から焼死体が発見された! 亡くなったのはこの部屋の住人?
死因は火災による事故死なのか、それとも…?

事件や犯罪が起こったとき、証拠品や遺留品を調べるなど、容疑者特定への重要なカギを握る「科学捜査」。
架空の事件を追いながら、実際の科捜研(科学捜査研究所)や鑑識の作業を豊富な写真やイラストで紹介します。

■目次
はじめに

事件発生
・事件発生現場で確認すること
・現場の鑑識の仕事

捜査開始(当日・翌日~)
・詳細な現場検証 
 科捜研の仕事/物理研究室 
・科捜研への依頼 
・火災現場の証拠を鑑定 
 科捜研の仕事/化学第一研究室 
 科捜研の仕事/化学第二研究室 
・遺体からわかること
・遺体の身元は?
 科捜研の仕事/法医研究室
・死因を解き明かす
・警察の地道な捜査
・だれがお金を引き出した?
 科捜研の仕事/文書研究室

事件解明(2週間~)
・浮かび上がる容疑者
・証拠をかためる
・逮捕をするための確認
 科捜研の仕事/心理研究室
・犯人に認めさせる

科学捜査のこれから
科捜研の研究員になるには

コラム
さくいん

**********************************

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中