ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 尾張の戦国時代 2 信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト

  • 尾張の戦国時代 2 信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト

尾張の戦国時代 2 信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト

  • 舟橋武志/著 舟橋 武志
    昭和18年、現在の岩倉市生まれ。名古屋タイムズ記者、図書月販を経て、昭和46年に独立。以降、ミニコミ雑誌の創刊、編集の代行業務、郷土資料の出版、ミニ書店の開業と試行錯誤を繰り返しながらも、活字の世界に身を置く。一人出版社&古書店「ブックショップマイタウン」を営む

  • 巻の書名
    信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト
  • ページ数
    187p
  • ISBN
    978-4-910021-06-5
  • 発売日
    2020年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • みんなだまされてきた。信秀は三年前に死んでいた。著者牛一は隠すのに苦労した。それを初めて見破ったのは在野の尾畑太三氏だった。いま、謎解きが始まる。
目次
第1章 織田信秀、三河で獅子奮迅の働き
第2章 敏定公以来の悲願、美濃へ
第3章 信秀死す、謎秘めるその死亡年
第4章 苦境に立つ鳴海の山口左馬助
第5章 『信長公記』の書く赤塚の戦い
第6章 濃尾を結び付けた政略結婚
第7章 秀吉の謎、三つに挑む
第8章 権謀術数、信長の清須入城
巻末資料 時はいま!戦国年表ほか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 尾張の戦国時代 2 信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト
  • 尾張の戦国時代 2 信秀から信長へ『信長公記』首巻のウソ・マコト

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中