ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 市民参加の平和都市づくり

  • 市民参加の平和都市づくり

市民参加の平和都市づくり

  • 田辺勝義/著 田辺 勝義
    川崎市平和館運営委員。平和をきずく市民のつどい実行委員。核兵器をなくし軍縮をすすめる川崎市各区区民の会連絡会代表。森とせせらぎネット・ワークM・森とせせらぎ祭り実行委員。原発ゼロ市民共同かわさき発電所理事。勤労者通信大学哲学教科委員

  • ページ数
    143p
  • ISBN
    978-4-7807-1955-0
  • 発売日
    2020年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 「平和をきずく市民のつどい」三六年―川崎の平和都市づくりを顧みる(平和公園ができるまで―戦前と戦後
市民参加で平和都市づくり―平和館建設へ ほか)
第2章 街中の樹林地保全の試み(井田山の自然環境保全運動の始まり
井田山の運動が前進したわけ ほか)
第3章 どうすれば街中の水辺は甦るか―川崎市・江川の取り組み(桜を植え、桜並木で村おこし
せせらぎ計画はなぜ出て来たのか ほか)
第4章 共同発電・おひさまフェスに集う若者たち(はじめに―原発事故と未来への模索
どのようにして、どんな人が集ったのか、なぜ彼らは集ったのか ほか)
付 原爆症認定集団訴訟から福島の放射能汚染を考える―健康被害の「放射線起因性」の証明方法(事実から出発し、放射線健康被害の解明へ
被曝による細胞変異の重視―物質的因果関係の究明 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 市民参加の平和都市づくり
  • 市民参加の平和都市づくり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中