ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 電子顕微鏡による高分子材料の観察と解析

  • 電子顕微鏡による高分子材料の観察と解析

電子顕微鏡による高分子材料の観察と解析

  • 加藤淳/著 荒木祥和/著 加藤 淳
    1954年山形県に生まれる。1985年東北大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)。1985年出光石油化学(株)入社。1989年日産自動車(株)入社。1998年(株)日産アーク出向。2005年京都大学化学研究所客員助教授。2006年長岡技術科学大学非常勤講師。2006年山梨大学工学部非常勤講師。2009年マテリアルライフ学会総説賞受賞。2012年日本ゴム協会第50回技術有効賞受賞。2016年京都工芸繊維大学ゴム科学研究センターシニア・フェロー。現在、株式会社日産アーク現象解析部シニア・エンジニア。専門は高分子材料の分析、解析

    荒木 祥和
    1975年神奈川県に生まれる。1998年慶応義塾大学理工学部応用化学科卒業。1998年株式会社日産アーク入社。現在、機能解析部構造・反応解析室室長。専門は表面・界面に関わる反応解析

  • ページ数
    102p
  • ISBN
    978-4-900508-88-0
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1章 高分子材料の観察に用いられる電子顕微鏡とは(走査電子顕微鏡(SEM)
集束イオンビーム走査電子顕微鏡(FIB‐SEM)
透過電子顕微鏡(TEM) ほか)
第2章 高分子材料とは(高分子材料とはなにか
高分子材料にはどのような種類があるのか
高分子材料の構造とはなにか ほか)
第3章 高分子材料の観察事例(担当:加藤)(ポリプロピレン(PP)単結晶凝集体
ポリエチレン(PE)ペレットのラメラ
疎水性ナノセルロース(CNF)配合PEのラメラ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 電子顕微鏡による高分子材料の観察と解析
  • 電子顕微鏡による高分子材料の観察と解析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中