ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • わが家は幽世の貸本屋さん 〔2〕 偽りの親子と星空の約束
  • わが家は幽世の貸本屋さん 〔2〕 偽りの親子と星空の約束

  • わが家は幽世の貸本屋さん 〔2〕 偽りの親子と星空の約束
  • わが家は幽世の貸本屋さん 〔2〕 偽りの親子と星空の約束

わが家は幽世の貸本屋さん 〔2〕 偽りの親子と星空の約束

  • シリーズ名
    ことのは文庫
  • 巻の書名
    偽りの親子と星空の約束
  • ページ数
    319p
  • ISBN
    978-4-89637-965-5
  • 発売日
    2020年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

700 (税込:770

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あやかしの東雲と人間である夏織、人種を超えた親子愛を情感あふれる筆致で綴る、大人気あかやしファンタジー、待望の続刊!(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

幽世で唯一の貸本屋を営むあやかし・東雲を養父とする夏織は、祓い屋の一族という負の連鎖から解放された水明の存在を意識しつつも、今日も本を読みたいあやかしのために幽世と現し世を奔走する。ある日、東雲が何かを隠すような素振りで夏織のもとを失踪!?日頃、ぐうたらな養父にあるまじき行動に夏織は困惑するが、どうやら行き先は「物語屋」という怪しげな職業を生業とする東雲の古い友人・玉樹が絡んでいるようで―。現し世と幽世の狭間を生きる人間とあやかし達の、あったかい幻想郷の物語の最新刊。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中