ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人

  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人
  • 雑談がおもしろい人、つまらない人

雑談がおもしろい人、つまらない人

  • 渡辺龍太/著 渡辺 龍太
    放送作家、即興力養成講師(ハリウッド流インプロ協会会長)。高校生の頃にお笑い芸人を志すも、日本ではスベり続けた末に、一念発起してアメリカへ留学。その際、現地で「インプロ(即興力)」と呼ばれる科学的に研究されたアドリブトーク術と出会い、コミュニケーション能力が劇的に改善。以降、本格的にインプロや心理学を学び、体系的にまとめられた「人間が笑う話のロジックのパターン」の研究に没頭する。帰国後は、インプロで身につけたコミュニケーション能力を活かして、実績ゼロからNHKの番組ディレクターに就任し、放送作家となる。現在は、放送作家として活躍するかたわら、浅井企画メディアスクールでインプロワークショップなどの講師を経験したことをきっかけに、ビジネスマンや学生を対象に、様々な自治体や企業で精力的に講演やワークショップなどを行っている。2018年には、さらにインプロを広めるために、ハリウッド流インプロ協会を設立し、インプロ講師の養成にも注力している

  • ページ数
    190p
  • ISBN
    978-4-569-84581-4
  • 発売日
    2020年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 誰とでも何分でも、会話がとぎれない! 科学的会話メソッド「インプロ」が教える、どんな人でも「雑談が勝手に続く」魔法のトーク術!(「近刊情報」より)
目次
第1章 インプロ雑談術「7つの公式」(おもしろい人は、「キャラクター」を重視する/つまらない人は、「雑談の内容」を重視する
おもしろい人は、自分と相手のキャラクターをつかむ/つまらない人は、いくら話してもキャラがつかめない ほか)
第2章 相手のキャラクターを引き出す技術(おもしろい人は、うなずきの達人/つまらない人は、言葉だけに頼る
おもしろい人は、「知らない」と言って相手から学ぶ/つまらない人は、「知らない」はタブーだと思っている ほか)
第3章 自分のキャラクターをうまく伝える技術(おもしろい人は、周りと違ってラッキーと考える/つまらない人は、周りと違っていると不安になる
おもしろい人は、自分のキャラに合った発言をする/つまらない人は、「なぜあなたが?」という発言をする ほか)
第4章 知っていると得をする!すぐに役立つ「雑談ハック」(おもしろい人は、あいさつの後、今日の話をする/つまらない人は、あいさつの後、沈黙が流れる
おもしろい人は、第一印象で失敗しても大丈夫だと知っている/つまらない人は、第一印象で失敗したら終わりだと思っている ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

◇「雑談がとにかく苦手…」と悩んでいる人、必見!
◆インプロ(即興力)をマスターした著者が教える「まったく新しい雑談術」!
◇雑談の秘訣は「話の内容」でも「口のうまさ」でもなく、「キャラクター」だった!?
◆読めば、話ベタでもラクに話せて、誰とでも会話が盛り上がる!

話は普通でも「おもしろい人」、
口が達者でも「つまらない人」……。
その違いはどこにある?

本書は、科学的に研究された会話メソッド、
「インプロ(即興力)」をマスターした著者が、
「雑談上手と雑談下手のちょっとした違い」を紹介する1冊。

著者によれば、雑談は「話の内容」でも「口のうまさ」でもなく、
「お互いのキャラクターを理解できるかどうか」で決まるという。

では、キャラクターの理解とは、一体どうすればいいのか?
それができていない「雑談がつまらない人」がやりがちな話し方とは?
結局、「話がおもしろい人」はどんなことをしているの?

そんな疑問に徹底的に答える本書を読めば、
明日からあなたの雑談が盛り上がること、間違いなし!


【本書の見出し(一部抜粋)】
〇おもしろい人は「キャラクター」を重視する
×つまらない人は「雑談の内容」を重視する

〇おもしろい人は、話題をうまく深掘りする
×つまらない人は、話題をひたすら並列する

〇おもしろい人は 雑談は「卓球のラリー」と心得ている
×つまらない人は 雑談なのに「スマッシュ」を決めたがる

〇おもしろい人は、「共通点は必ずある」ことを知っている
×つまらない人は、「共通点なんてない」と常に思っている

〇おもしろい人は 「目に見えること」をほめる
×つまらない人は 「心にもないこと」でほめる……etc

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中