ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ビジネスマンのための歴史失敗学講義

  • ビジネスマンのための歴史失敗学講義

ビジネスマンのための歴史失敗学講義

  • 瀧澤中/著 瀧澤中(たきざわ・あたる)作家・政治史研究家。昭和40年東京都出身。平成13年『政治のニュースが面白いほどわかる本』(中経出版)がベストセラーとなり、時事解説を中心に著作活動を続ける。また日本経団連・21世紀政策研究所で平成23年~25年まで、日本政治プロジェクト・タスクフォース委員を務めた。政権交代の混乱期に「リーダーはいかにあるべきか」を徹底議論、報告書作成に関わる。また、『秋山兄弟 好古と真之』(朝日新聞出版)や『日本はなぜ日露戦争に勝てたのか』(KADOKAWA)等で、教育や財政面から歴史をやさしく解説し好評を得、その後『「戦国大名」失敗の研究』(PHP研究所)をはじめとする「失敗の研究」シリーズ(累計19万部)を執筆。自衛隊や日本経団連はじめ経済・農業団体、企業研修、故・津川雅彦氏主宰の勉強会で講師を務めた。マスコミで「近現代の例と比較しながら面白く読ませる」(日本経済新聞)と取りあげられるなど、“むずかしいを面白く”の信念のもと、「いまに活かす歴史」を探求する。

  • ページ数
    349p
  • ISBN
    978-4-8009-1220-6
  • 発売日
    2019年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 英雄・偉人・巨大組織の失敗は学びの宝庫。

    何が明暗を分けたのか――。
    累計19万部突破「失敗の研究」シリーズの集大成

    徳川幕府、日本海軍、戦艦大和、
    織田信長、豊臣家……。
    あの英雄・偉人・天才・名将・名君と
    呼ばれた人物は、なぜ敗れたのか あの巨大組織は、なぜ滅亡したのか 本書は、作家・政治史研究家として活躍する
    瀧澤中氏が、歴史上の偉人や英雄、
    巨大な組織やシステムが、なぜ失敗し、
    崩壊していったのかを、これまでの歴史書とは
    異なる視点から分析したもの。

    累計19万部を突破した「失敗の研究」シリーズの
    集大成とも呼べる一冊で
    目の前で講義を受けているように読み進められるため、
    歴史好きの方はもちろん、
    「歴史にはまるで興味がない……」という方にも
    ぜひおすすめしたい内容です。


    ・上杉鷹山や徳川吉宗ら、
    「名君」の意外なつまずき

    ・織田信長や長宗我部元親ら、
    「名将」たちはなぜ油断し判断を誤ったのか
    ・大坂城やマジノ要塞、戦艦大和などの
    「完璧なはずのシステム」はなぜ崩壊したのか
    ・日露戦争勝利に隠された「失敗の種」とは
    また、

    ・失敗を挽回するにはどうすればいいのか
    ・負けると決まっているなら、どう負けるのか さらに、

    ・もしあなたが、ラスクマンが
    通商を求めてきた時の幕府の老中だったら、
    どんな対策を取ろうと考えますか 通商を認める?認めない
    などの設問もあり、歴史の当事者に
    なったかのような気持ちで
    読み進めることができることでしょう。
目次
第1講 組織(徳川幕府、日本海軍、海軍航空隊、大日本帝国憲法、水戸藩)
第2講 指導者(松平容保、上杉鷹山、徳川慶喜、近衛文麿、武田勝頼、井伊直弼、高橋是清)
第3講 重臣(彭徳懐、劉少奇、林彪、周恩来、片桐且元)
第4講 勝利(エルヴィン・ロンメル、本能寺の変、桶狭間合戦、日露戦争、長宗我部元親、マジノ要塞、戦艦「大和」、大坂城)
第5講 「対外関係」(足利義昭、蒋介石、福島正則、汪兆銘、台湾断交)
第6講 「経済」(真空管、元禄時代、徳川吉宗、田沼意次)
第7講 失敗を恐れるな(福島丹波、宮崎繁三郎、駆逐艦「涼月」、「島津の退き口」、海軍兵学校、二宮尊徳、福田赳夫)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

著者は、
「“失敗の標本"が歴史には満載であり、
歴史の失敗は、学びの宝庫である」

といいます。

戦国時代と同じような状況が、
現代に起こるはずはありませんが、
なぜその時、そういう判断をしたのかという
思考や方向性を探ることは、
ビジネスの世界を生き抜く私たちにも
非常に有益な学びとなります。

読み応え抜群の352ページ。

ぜひ多くのビジネスパーソンに
手に取っていただき、
仕事や人生の中で生かしていただけることを
切に願っています。

ページの先頭へ

閉じる

  • ビジネスマンのための歴史失敗学講義
  • ビジネスマンのための歴史失敗学講義

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中