ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • これでいいのか茨城県 魅力度なんてクソくらえ!知れば驚く茨城のポテンシャル

  • これでいいのか茨城県 魅力度なんてクソくらえ!知れば驚く茨城のポテンシャル

これでいいのか茨城県 魅力度なんてクソくらえ!知れば驚く茨城のポテンシャル

  • 鈴木ユータ/編 吉田功/編 鈴木 ユータ
    1982年、千葉県木更津市生まれ。全国各地を巡る実地取材系ライター

    吉田 功
    1979年生まれ。ライター。庶民派グルメから創作系まで、雑多なジャンルに携わる

  • シリーズ名
    茨城県シリーズ Vol.3
  • ページ数
    139p
  • ISBN
    978-4-89637-950-1
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 既刊も絶好調な「茨城県」を題材とした最新刊がついに登場!
    豊かな県なのにまさかの魅力度ランキング7年連続最下位……。しかし実は全国に誇れるものがたくさんあるポテンシャルだらけの県だった!?
    水戸、日立、ひたちなか、大洗、東海村、土浦、つくば、古賀、鹿嶋、神栖等、 県内各地を徹底取材!
    本当の茨城の姿を明らかにし、茨城の”今”に切り込む一冊です。
目次
第1章 茨城はまだまだこんなもんじゃない!(わかっちゃいるけど普通にスゴイ!茨城の自慢
豊かな県なのに魅力度最下位のナゾ ほか)
第2章 茨城はやっぱりここがダメ!(どうしてこんなに知られていない!?恐ろしく知名度の低い観光地
なぜそこにこだわる!?地元グルメが二番煎じ ほか)
第3章 県都・水戸はどうなる?どうする?(先への展望が感じられない水戸市街地再開発の今
自慢なのはわかるけどリアルに弱い水戸コンテンツ ほか)
第4章 茨城各地の希望と不安(大都市なのに過疎化が尋常じゃない!人口が激減している日立は滅亡まっしぐら!?
観光スポットは豊富だがひたちなかは住んだらどうなの? ほか)
第5章 真の魅力に気づけよ!茨城県!!(茨城のメジャー志向が招いた魅力度最下位の皮肉
豊かさは茨城の誇り!「行きたい県」から「住みたい県」へ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • これでいいのか茨城県 魅力度なんてクソくらえ!知れば驚く茨城のポテンシャル
  • これでいいのか茨城県 魅力度なんてクソくらえ!知れば驚く茨城のポテンシャル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中