ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 『日本書紀』に描かれた国譲りの真実 カラー版 成立1300年、「出雲」と「大和」

  • 『日本書紀』に描かれた国譲りの真実 カラー版 成立1300年、「出雲」と「大和」

『日本書紀』に描かれた国譲りの真実 カラー版 成立1300年、「出雲」と「大和」

  • 武光誠/著 武光 誠
    1950年、山口県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大大学院博士課程修了。文学博士。元明治学院大学教授。専攻は日本古代史、歴史哲学

  • シリーズ名
    宝島社新書 556
  • ページ数
    218p
  • ISBN
    978-4-8002-9931-4
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,250 (税込:1,375

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本書紀で豪族は王家とつながった!「幽(神)」と「顕(現実)」が一体となった古代日本、精霊崇拝から首長霊信仰へ。いかに日本は成立したのか!出雲から大和への国譲り、その謎に迫る!
目次
序章 「大和と出雲」、「幽と顕」の二つの柱を中心に構成された『日本書紀』の神話
第1章 なぜ国史に神代を記したのか
第2章 天の下の主者、伊奘諾尊が誕生させた三貴子
第3章 「天の下」は「出雲」でかつて大和朝廷は出雲文化圏の一部だった
第4章 素戔嗚尊は出雲の治世者でなく治世者の父となる
第5章 出雲の大己貴神の国譲り
第6章 『日本書紀』における「大和」とは何か
第7章 交わり混ざる出雲と大和

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 『日本書紀』に描かれた国譲りの真実 カラー版 成立1300年、「出雲」と「大和」
  • 『日本書紀』に描かれた国譲りの真実 カラー版 成立1300年、「出雲」と「大和」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中