ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誰もが時間を買っている―「お金」と「価値」と「満足」の社会経済学 (セブン&アイ出版学び新書)

  • 誰もが時間を買っている―「お金」と「価値」と「満足」の社会経済学 (セブン&アイ出版学び新書)

誰もが時間を買っている―「お金」と「価値」と「満足」の社会経済学 (セブン&アイ出版学び新書)

  • 鈴木 謙介 著 鈴木謙介(すずき・けんすけ)

    1976 年、福岡県に生まれる。関西学院大学社会学部准教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター客員研究員。専攻は理論社会学。サブカルチャー方面への関心も高く、2006 年よりTBS ラジオ「文化系トークラジオ Life」のメインパーソナリティをつとめる。著書には『カーニヴァル化する社会』(講談社)、『SQ “ かかわり” の知能指数』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『ウェブ社会のゆくえ<多孔化>した現実のなかで』(NHK ブックス)、『未来を生きるスキル』(KADOKAWA)ほか多数。

  • シリーズ名
    セブン-イレブン限定
  • ISBN
    978-4-86008-824-8
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

500 (税込:550

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • コト消費/モノ消費はもう古い、次の消費のトレンドは「時間」にあり! 気鋭の社会学者がフィールドワークで解き明かす新・成功の法則。

    ■編集部から

    モノが売れないなら、「時間」を売れ。長くても短くても、単位時間の価値がより高く、より大きな「満足」を得られる何かに対して人はお金を払う。具体的には? 東京ディズニーリゾートは「引き算」の時間を提供し、USJは「足し算」の時間を提供している。この意味さえわかれば、あなたも新時代のビジネスに成功できる。広範なフィールドワークとまったく新しい視点で、各企業から講演依頼が殺到している社会学者が解き明かす、時間資本主義時代を生きる極意!
目次
prologue 理解されていない「時間と消費」の関係
第1章 引き算の時間と足し算の時間
第2章 なぜ時間価値が重要になったのか
第3章 消費者の時間価値を高める方法
第4章 減算時間価値だけでは満足できない理由
第5章 加算時間価値を高める方法
epilogue 消費者は「いい時間にしたい」という気持ちを持っている

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 誰もが時間を買っている―「お金」と「価値」と「満足」の社会経済学 (セブン&アイ出版学び新書)
  • 誰もが時間を買っている―「お金」と「価値」と「満足」の社会経済学 (セブン&アイ出版学び新書)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中