ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • もう「女の家事」はやめなさい 「飯炊き女」返上が家族を救う

  • もう「女の家事」はやめなさい 「飯炊き女」返上が家族を救う

もう「女の家事」はやめなさい 「飯炊き女」返上が家族を救う

  • ページ数
    163p
  • ISBN
    978-4-86581-226-8
  • 発売日
    2019年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何でもひとりで抱えこむのはNG。時間半減、手抜きOKの佐光式で家事にサヨナラし、楽になる本!
目次
第1章 脱・飯炊き女(飯炊き女は返上
食べてくれない病
数字に翻弄されない食事術)
第2章 脱・散らかった部屋ストレス(散らかる宿命の日本の家
散らかっているのは誰のもの?
捨てていいもの、悪いもの
家の中を2つに分ける)
第3章 脱・断斜離トラウマ(日米こんまり現象比較
私の断捨里不要論)
第4章 脱・愛情神話(できる家事はやらせる子育て
それ、お母さんのせい?)
第5章 脱・夫&子どもの尻拭い(夫は0歳児のままか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

家事を上手に手放して家族関係をよくする本!

「家事は女が」という思考から抜けきれない日本の現状に『「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす』(光文社新書)をもって一石を投じた著者。その後も朝日新聞の「耕論」(2019.1.29)や「婦人公論」(2019.10.23)の特集「家事はもう、がんばらなくていい」などで「女の家事」の見直し方を提言。女性が家事をひとりで抱えこまず、心の負担を軽減する方法を示す。

もしかしたら、いま家族のためにと思ってやっているのは単なる尻拭いかも……尻拭いをやめてみると、家族関係もよくなること必至!そして夫や子どもも生活技術としての家事が「できない人」から「できる人」になる!(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • もう「女の家事」はやめなさい 「飯炊き女」返上が家族を救う
  • もう「女の家事」はやめなさい 「飯炊き女」返上が家族を救う

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中