ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅

  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅
  • モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅

モダンリビング 247(2019NOVEMBER) 無二の住宅

  • 巻の書名
    無二の住宅
  • ページ数
    279p
  • ISBN
    978-4-06-517744-0
  • 発売日
    2019年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,682 (税込:1,850

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

無二の住宅

「土地そのもの」として建築された岬に佇むRC造の週末住宅/
精緻な細部がもたらす明暗のグラデーション/
フレキシブルな中庭を介して水と緑が生み出す豊かな住空間/
庭との関係性と光の導き方を再編集した築70年のリノベーション/
自然を地域とシェアする住宅+賃貸物件/
自然の材を生かした質量のある空間/
中庭を挟んだ2つの異なる空間でかなえた職住一体の家

無二の住宅

オーダーだからできる、最高に贅沢な空間

住み手の家族構成や趣味嗜好、職業、さらに敷地の法的な規制や周辺環境…。
それらすべての条件に純粋に応えようとして設計したのなら、家は一様になるはずがありません。
Part 1で紹介する7邸は、建築家が与条件に対して真摯に出した“無二の答え”なのです。
Part 2では建築家の自邸を3邸紹介。
建築家としての豊富な経験や 知識も生かされ、住まいに対する強い思いも込められています。
また、自邸ならではの大胆な試みも見どころ。
いずれにしても計10邸すべては決して奇をてらったものではなく、むしろ“自然な形”といえます。

最高に贅沢な空間

思いと英知を詰め込んだ 建築家の自邸/内藤廣さん・野生司義光さん・五十嵐敏恭さん

「家は人なり」という言葉もあるように、住まいがその人を映す鏡のような存在であるならば、
建築家が住む家には、少なからずその人の暮らしや建築に対する哲学が反映されているはず──。
特に、自ら設計した空間であれば、なおさらです。
『モダンリビング』では、2021年の創刊70周年記念企画として、
これまでに引き続き、建築家の自邸をご紹介していきます。

建築家の自邸

選ぶなら、“エシカル”な小物

最近よく耳にする“エシカル”という言葉。
日本語で「倫理的な」という意味で、人や環境・社会などへの
さまざまな貢献につながるアイテムのことを指します。
ここではデザイン性も高く、かつ選ぶことで誰かの支えになる、
そんなエシカルな小物を集めました。

エシカル

心をOFFにできる家とは?

「豊かさ」の基準が、物質的なことからクオリティーオブライフへと変わってきた今、
暮らしのONとOFF、シティーライフとスローライフのバランスを大切にする人が増えています。
この時代に求められる、充実したOFFを過ごすことのできる家造りについて考えます。

心をOFFにできる家

藤森照信さんの実家改築プロジェクト 住まいという生活の器

建築家・建築史家として活躍する藤森照信さん。
長野県茅野市にある実家は藤森さんが子供の頃から過ごしてきた場所。
お父さまの代から増改築を行い、13年前に藤森さんが玄関に手を加え、
昨年新たにキッチンとダイニングをリノベーション。
住む人や住み方に合わせて形を変えてきた、今の自宅の姿をモダンリビングで初公開します。

実家改築

未来を担う若手建築家

昨年から始まった40歳以下の若手建築家にスポットを当てた本企画。
今年も応募いただいた作品の中から、建築家の窪田勝文さんとMLが選出した3人が勢ぞろいして
アーキテクト談議に花が咲きました。
その一部をご紹介します。

若手建築家

ベルギーのファクトリーリノベーション

ベルギー西部にある街、ヘーステルトのリノベーション住宅。
ここは戸建てでもマンションでもなく、なんと古いファクトリー。
荒々しいレンガの表情や経年変化した窓のサッシの風合いをインテリアに取り込んだ、
インダストリアルスタイルの住まいです。

ファクトリーリノベーション

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 28cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中