ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平凡Special 僕らの80年代 (マガジンハウスムック)

  • 平凡Special 僕らの80年代 (マガジンハウスムック)

平凡Special 僕らの80年代 (マガジンハウスムック)

  • シリーズ名
    MAGAZINE HOUSE MOOK
  • ページ数
    98p
  • ISBN
    978-4-8387-5377-2
  • 発売日
    2019年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1982年を中心にアイドルやカルチャーを紹介

    002 NOSTALGIC DAYS 堀ちえみ×セシルチョコレート
    004 IDOL'82 早見優×石川秀美 in Hawaii
    014 堀ちえみ in 北海道
    020 早見優インタビュー
    022 TIME LINE 1982年の出来事
    024 CITY POP シティポップの名盤を聴きながら1982年に思いを馳せて。
    026 TAKASHI MATSUMOTO 松本隆のリリックはいつの日も、僕らの青春の憧れだった。
    034 MOTOHARU SANO 3rd アルバムで一気にブレイク!! レジェンド溢れる佐野元春の'82 年。
    038 MY BEST3 音楽好きが自らレビューする! '82年シティポップのベスト3。
    040 ANALOG 新メディアとして注目を浴びる!! アナログサウンドの魅力。
    042 GADGET オーディオが小さくポップに進化。スマホの原点がここに!?
    050 HARUKI KADOKAWA 心に焼き付く青春映画の数々、角川春樹の情熱がそこに!!
    056 CITY 若手開発チームの熱が詰まった走る80年代、それがCITY だった!
    062 1st TIGER MASK 卓越した身体能力に日本中が熱狂! 初代タイガーマスクがくれたもの。
    066 MIYUKI, YOKO OGINOME 声優としてあだち充の世界に参加。荻野目洋子の80年代とは?
    068 KUMI NAKADA 若者の心に火をつけたい!! 監督となった中田久美の熱い思い。
    070 HIT STORY '82年を盛り上げたヒットには、昔も今も変わらぬ努力の物語が。
    078 MAGAZINE 若者文化のリーダー的雑誌が、新時代へと変革していった'82年。
    080 STYLE'82 上野と原宿の人気店長が語る。'82年のおしゃれが今おもしろい!
    082 SF MOVIE ハリウッドも注目する動き。80年代SFが世界を席巻中!
    086 未来喫茶 SF映画のような" 未来喫茶" で、建築と食を堪能し思索の時を。
    098 MIZUMARU ANZAI 安西水丸の1982年
    099 NOSTALGIC DAYS 早見優×コカ・コーラ

商品詳細情報

フォーマット ムック
サイズ 29cm
対象年齢 一般
発売日について 商品によっては、セブンネットショッピングの倉庫に搬入される日を発売予定日と表記させていただく場合がございますので、
出版社やメーカーが公表している発売日とは異なる場合がございます。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

80年代ブームの起点は1982年にあった! というサブタイトルのもと、1982年前後のヤングカルチャーを発掘紹介。マガジンハウス(旧・平凡出版)のアーカイブも多数掲載し、ここでしか味わえないビジュアルとインタビューを惜しみなく公開します。

当時大人気だった雑誌『平凡』の水着グラビアからは、早見優&石川秀美による親友コンビのハワイロケが巻頭に。80年代当時に掲載されて以来、世に出ることが無かった幻のグラビアです。若い二人の笑顔が、とにかくまぶしい。どこまでも透明なハワイの海と、小麦色の二人の肌にはじける水しぶきと共に、見た瞬間に真夏のビーチサイドへタイムトラベルできます。ローカル線の景色が郷愁を覚える、堀ちえみの北海道ひとり旅も必見。青春18切符で日本一周を夢見た、僕らの青春そのままの世界。汽車旅をする彼女の、素朴な10代のかわいさが爆発。作詞家・松本隆のロングインタビューは1982年前後の活動をご自身が解説。大滝詠一や松田聖子、薬師丸ひろ子、南佳孝などの秘話も満載。佐野元春は、当時掲載された『anan』の取材写真と共に、ブレイク前夜の思い出を熱弁。今も僕らの背中を押し続ける彼の言葉は、落涙必至です。角川春樹は、1982年前後の角川映画にまつわるエピソードを公開。えー、そうだったの? なんてお話も次々に。ウォークマンなど現在のスマホにつながるガジェット分析は、家電蒐集家の松崎順一が解説。CMと共に鮮烈なインパクトを残した名車シティは当時のカタログのビジュアルと共にお届け。初代タイガーマスクの熱闘は、プロレス写真の第一人者・原悦生の写真と解説と共に掲載。荻野目洋子のアニメ『みゆき』にまつわる思い出も必読で、意外にもバブルとは少し違ったお話に胸が熱くなります。バレーボール日本女子代表の監督となった中田久美のインタビューには、同世代として共感することしきり。1982年のファッションは、雑誌『POPEYE』の当時の表紙と共に展開。おしゃれして東京に出かけたあの日の自分が、きっと思い出されるはず。現在大ブームの80年代SFは、配信中のNetflixのドラマ『ストレンジャー・シングス』を通して、映画評論家の清水節が解説。80年代SFへのオマージュを、まるでNHKのドラマ『あまちゃん』のように、読みときながら楽しむことが出来る話題作です。ラストは、今すぐ行ける昭和=喫茶店案内。SF的なインテリアの「未来喫茶」をテーマに、レアなお店をご紹介。さらに、うわっこのCM大好きだったよ! と思わず唸る雑誌広告も復刻掲載。

貴重なビジュアルや秘話がたっぷりと収められた『平凡』ならではの一冊。懐かしさと共に、明日への活力が自然とわきあがってくること、間違いなしです。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 平凡Special 僕らの80年代 (マガジンハウスムック)
  • 平凡Special 僕らの80年代 (マガジンハウスムック)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中