ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生

  • 唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生

唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生

  • 田中唯介/著 田中 唯介
    音楽家・作曲家。大正14年11月10日、兵庫県加古郡阿閇村(現、播磨町)に農家の長男として生まれる。第二次世界大戦後4年間シベリアで抑留生活を送り、飢餓、極寒、重労働と戦い、捕虜生活中、アコーディオンをドイツ人のベルリン・フィルソリストに学ぶ。帰国後、生活のためにアコーディオン演奏活動をはじめ、各企業や自治体で音楽講師を務めた。舞鶴市引揚記念館の建設、引揚桟橋の復元、全国引揚友の会結成に尽力。現在は同会副会長を務める。作曲家として数多くの作品を発表し、平成30年、日本作曲家協会功労賞受賞。94歳の現在も、戦争・抑留・引揚の哀歓のドラマをアコーディンで弾き・語り・唄い、そしてトークと、一人4役をこなす現役の演奏家として全国を飛び回っている

  • ページ数
    119p
  • ISBN
    978-4-295-40337-1
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,100

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 寒さに震えた者ほど人間の温かい心を知る。一瞬の触れ合いが人生を変えた。唯一の生き方を説く…
目次
欣喜雀躍
はじめに
ソ連領内日本人収容所分布概要地図
資料編
略歴
巻頭インタビュー
「唯生論」出版にあたって
シベリア抑留 極寒の地―地獄の日々を救った音楽
引揚―音楽活動 生き延びるための手段の音楽が、人生の糧に
舞鶴行―戦争・抑留・引揚の公演活動 寒さに震えたものほど人間の温かさを知る
唯生論 明日へ伝えたい平和
おわりに
まぶたの桟橋、舞鶴よ
輝け、播磨町讃歌
新高砂行進曲
辞世の句

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生
  • 唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中