ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 帝国に生きた少女たち 京城第一公立高等女学校生の植民地経験

  • 帝国に生きた少女たち 京城第一公立高等女学校生の植民地経験

帝国に生きた少女たち 京城第一公立高等女学校生の植民地経験

  • ページ数
    222p
  • ISBN
    978-4-272-52114-2
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 植民者二世の少女たちの目に植民地はどのように映っていたのか。敗戦~引揚げ後を生きるなかで、内面化した植民地主義をどのように自覚し、克服していくのか。アンケート・インタビュー・同窓会誌などの生の声から読み解く。
目次
序 問題意識と方法
第1章 朝鮮での暮らし
第2章 植民地女学校―京城第一公立高等女学校の沿革
第3章 少女たちにとっての京城第一公立高等女学校
第4章 朝鮮認識・植民地認識―植民地主義はいかに内面化されるか
第5章 敗戦が始まりだった―認識の転換を促すもの(1)
第6章 引揚げ―認識の転換を促すもの(2)
第7章 継続する植民地経験―植民者であったことを反芻しながら

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 帝国に生きた少女たち 京城第一公立高等女学校生の植民地経験
  • 帝国に生きた少女たち 京城第一公立高等女学校生の植民地経験

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中