ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゾウのともだちフンパーディンク

  • ゾウのともだちフンパーディンク

ゾウのともだちフンパーディンク

  • ISBN
    978-4-89637-892-4
  • 発売日
    2019年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ある日人間の子どもが通う保育園に転入してきた、ぞうのフンパーディンク。おたがいの違いを受け入れることの大切さを伝える本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
原題 原タイトル:HUMPERDINK
対象年齢 幼児
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ある日人間の子どもが通う保育園に転入してきた、ぞうのフンパーディンク。おたがいの違いを受け入れることの大切さを伝える本。(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

絵が可愛くて、絵本の内容も子どもに読みたいと思うものでした。フンパーディンクがみんなと同じことをしたいと思いながらも、中々上手くいかない場面は  ぼちぼちいこか  を思い出してしまいました。この絵本はみんなと同じ事をしたい!みんなもフンパーディンクと遊びたいから遊びを考えるけど、うまくいかない。そこで、少し挫けてしまうけど、新しくみんなでできる事を見つける!という、子どもが幼稚園や小学校など社会に出たら必ず経験するだろうと思う内容でした。ぼちほちいこか  は、諦めないで色んなことに挑戦して、失敗しても長い目で見て自分に合ったものが見つかるといいよね!みたいななことを伝えてくれる絵本だと感じていて、子どもに読んでほしいなぁと思って購入していました。しかし、この絵本は個人ではなく、複数の子供達との関わり合いが描かれているので、絵本を通してこのような場面を経験させておくと、子どもが入園、入学した際に同じような場面に遭遇した時に対応する力がつくのではないかなぁと思いました。また、子どもには何も与えなくても、あるもので十分楽しみを見つけることが出来るという素晴らしさを改めて伝えている絵本だと思いました。来年入園予定の息子がいるので、この絵本も読み聞かせてみたいと思いました。(あのみさん 30代・福岡県 )

ページの先頭へ

閉じる

  • ゾウのともだちフンパーディンク
  • ゾウのともだちフンパーディンク

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中