ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 巨大企業危機 「権腐10年」の法則

  • 巨大企業危機 「権腐10年」の法則

ポイント倍率

巨大企業危機 「権腐10年」の法則

  • ページ数
    196p
  • ISBN
    978-4-86581-215-2
  • 発売日
    2019年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 企業に危機をもたらすのか、危機から救うのか、すべては経営者次第!カネボウ、東芝、シャープ、そごう、ダイエー、タカタ、日産。巨大企業の危機の裏には、必ず「経営者にまつわる失敗」がある。一方で、伊藤忠商事、トヨタ自動車、パナソニックなど、経営者の英断で危機を脱する企業もある。各企業の実話から“「権腐10年」の法則”を読み解く!
目次
第1章 名門企業の失敗(カネボウ・伊藤淳二の失敗
東芝・西田厚聰/佐々木則夫/田中久雄の失敗
シャープ・町田勝彦/片山幹雄の失敗)
第2章 「成功」ゆえの失敗(そごう・水島廣雄の失敗
ダイエー・中内〓の失敗
タカタ・高田重久の失敗
日産・ゴーンの失敗)
第3章 危機回避の法則(伊藤忠商事・丹羽宇一郎の危機回避
トヨタ自動車・豊田章男の危機回避
パナソニック・中村邦夫の危機回避)
第4章 「権腐10年」の分かれ道(なぜ「天才経営者」が「天災経営者」になってしまうのか
情報の流れと側近から経営者の力量が見えてくる
「いまが良ければ」と考えるか、「未来のために」と考えるか
「自分で自分を食う」ことができるか
「私」の有無が成功と失敗を分ける
この時代を生き抜くリーダーとは)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
発売日について 商品によっては、セブンネットショッピングの倉庫に搬入される日を発売予定日と表記させていただく場合がございますので、
出版社やメーカーが公表している発売日とは異なる場合がございます。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

カネボウ、東芝、日産……経営者は10年やると腐敗する!

「権腐10年」という言葉があるといわれるように、どんな権力も10年で必ず腐敗する。一時は隆盛を極めた企業が、倒産に追い込まれたり、規模を縮小せざるをえなくなったり、苦境に陥ることは少なくない。カネボウ然り、東芝然り、そのほかにもシャープ、ダイエー、タカタ、そごう、日産など……。その裏には、赤字のごまかし、ワンマン体制、頑なな同族経営、顧客への傲慢な振る舞いなど、必ず経営者にまつわる失敗がある。

一方で、企業が危機を迎えた際に、経営者の英断によって危機を脱した、伊藤忠商事、トヨタ自動車、パナソニックなどの企業もある。本書では実際の企業を例に、どのような経営者の決断・行為が企業を危機に陥れるのか、あるいは危機から救うのかを紹介し、リーダーとしてのあるべき姿を示す。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 巨大企業危機 「権腐10年」の法則
  • 巨大企業危機 「権腐10年」の法則

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中