ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教養としての「貞観政要」講義 時代を越えた組織・リーダーシップ論の古典

  • 教養としての「貞観政要」講義 時代を越えた組織・リーダーシップ論の古典

教養としての「貞観政要」講義 時代を越えた組織・リーダーシップ論の古典

  • 田口佳史/著 田口 佳史
    1942年、東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。東洋思想研究者。新進の記録映画監督として活躍中、25歳のときにタイで重傷を負い、生死の境で「老子」と出会う。以後、中国古典思想研究に従事。東洋倫理学、東洋リーダーシップ論の第一人者となる。’72年、株式会社イメージプラン創業、代表取締役社長を務める。2000社にわたる企業変革指導をおこなうほか、1万名を超える社会人教育の実績を持つ

  • シリーズ名
    光文社知恵の森文庫 tた7-4
  • ページ数
    226p
  • ISBN
    978-4-334-78773-8
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

740 (税込:814

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三百年という長期政権を築いた中国・唐王朝の二代皇帝太宗。その太宗の言行録である『貞観政要』には、組織を立ち上げ、長期にわたって安定的に発展させるために必要な「組織・リーダーシップ論の真髄」が語られている。企業のみならず、なんらかの組織でリーダーの立場にある、あるいはリーダーを目指す人には必ず役立つ実践の書である。
目次
第1講 リーダーシップとは「腕っぷし」と「思いやり」
第2講 自分のなかに「ブレない軸」をつくれ
第3講 人材登用の極意
第4講 上司は「聞く耳」を持て 部下は「響く言葉」を持て
第5講 「私欲」を去り「信頼」を呼び込め
第6講 有終の美を飾るには

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 教養としての「貞観政要」講義 時代を越えた組織・リーダーシップ論の古典
  • 教養としての「貞観政要」講義 時代を越えた組織・リーダーシップ論の古典

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中