ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「聖母子像」の変容 アメリカ文学にみる「母子像」と「家族のかたち」

  • 「聖母子像」の変容 アメリカ文学にみる「母子像」と「家族のかたち」

「聖母子像」の変容 アメリカ文学にみる「母子像」と「家族のかたち」

  • ページ数
    161p
  • ISBN
    978-4-271-21060-3
  • 発売日
    2019年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『緋文字』の冒頭、ニューイングランド植民地の処刑台に立つ、乳飲み子を胸に抱いた母ヘスターの姿は、美術史を飾る「聖母子像」を連想させた、という。本書は、アメリカ的想像力と「聖母子像」の変容をめぐる、一つのアメリカ文芸試論―
目次
序章 「未来のマドンナ」、いま
第1章 「マグニフィカート」―現代女性詩人の「マリアの歌」
第2章 見えないヨセフ(父)と家族のかたち(一)
第3章 見えないヨセフ(父)と家族のかたち(二)
第4章 「黒い聖母」―ロクサーナの娘たち
終章 親と子、家族のかたち、いま

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「聖母子像」の変容 アメリカ文学にみる「母子像」と「家族のかたち」
  • 「聖母子像」の変容 アメリカ文学にみる「母子像」と「家族のかたち」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中