ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 民事訴訟法 第2版

  • 民事訴訟法 第2版

民事訴訟法 第2版

  • シリーズ名
    伊藤真ファーストトラックシリーズ 5
  • ページ数
    198p
  • ISBN
    978-4-335-31460-5
  • 発売日
    2019年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • わかりやすく、中味が濃い授業をユーモアで包むと、Fast Track(特別の早道)になりました。わたしと一緒に法律学習を始めましょう。圧縮された学習量、適切なメリハリ、具体例による親しみやすい解説で、誰もが楽しめる法律の世界へLet’s Start!法改正に対応の最新版!
目次
イントロダクション―太郎、店長、その家族に絡む民事訴訟法のお話の始まり
ようこそ民事訴訟法の世界へ―オーラ(Hola)民事訴訟法
民事訴訟の基本原則―3つのカギとキーワード
裁判主体に関する問題―そうだ、裁判所に行こう!
当事者に関する問題―死者、犬、サークルでも訴訟ができるの?
訴えの提起―「訴えてやる!」
訴訟物と処分権主義―どんな訴訟をしようかな?
訴訟要件1 当事者適格―だれが主役にふさわしい?
訴訟要件2 訴えの利益―その訴訟、意味ありますか?
訴訟の審理と口頭弁論―負けられない戦いは、ここにある
審理の進行と当事者の訴訟行為―スピードと真実発見のあいだ
弁論主義―当事者がしっかりしないと大変なことになる!
証拠総則・証明の対象―事実は認められるのか?
自由心証主義・証明責任―証明しなくちゃ信じてくれない!
証拠調べ手続―事実を明らかにする勝負どころ!
終局判決による訴訟終了1―「判決を言い渡す!」と、どうなるの??
終局判決による訴訟終了2―既判力が生じるのは、主文で十分
終局判決による訴訟終了3―他人の訴訟は、だれも食わない
当事者の意思による訴訟終了―判決だけが解決の道じゃない
複雑訴訟―100個の請求、100人の原告
上訴・再審・特別手続―逆転ホームラン!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 第2版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 民事訴訟法 第2版
  • 民事訴訟法 第2版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中