ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • めぐりながれるものの人類学

  • めぐりながれるものの人類学

めぐりながれるものの人類学

  • ページ数
    210p
  • ISBN
    978-4-7917-7174-5
  • 発売日
    2019年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • フィールドで、文化人類学者が見たものとは?学界の気鋭が書き下した27の文章は、タンザニア、ガーナ、インドから、60年安保の水俣、京都大学の「立て看」撤去問題まで、時間と空間を越えてめぐりながれる。異なっていながら同じものに満ち、分かたれていながらつながっている私たちの生のありようを鮮やかに描き出す。
目次
「人」からの遊離
小人との邂逅
水をめぐるはなし
循環するモノ
道の誘惑
異形の者たち
鳥の眼と虫の眼
ふたつの問い
科学の詩学へ
敷居と金槌フェティッシュをめぐる寓話
隅っこの力
まなざしの交錯と誘惑
現実以前
流転の底で
Since it must be so
世話とセワー
ささやかで具体的なこと
台所の哲学
リベリア・キャンプ
追悼されえないもの
凧とエイジェンシー
島で
サブスタンスの分有
神話の樹
言霊たち

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • めぐりながれるものの人類学
  • めぐりながれるものの人類学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中