ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • TCP技術入門 進化を続ける基本プロトコル

  • TCP技術入門 進化を続ける基本プロトコル

TCP技術入門 進化を続ける基本プロトコル

  • シリーズ名
    WEB+DB PRESS plusシリーズ
  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-297-10623-2
  • 発売日
    2019年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,680 (税込:2,894

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、近年幅広い関心を集めているTCPにスポットを当て、長く役立つ基本と先端の研究動向を解説する入門書です。本書は「TCPの基礎」「輻輳制御」「最新動向」の三部構成。序盤ではコンピューターネットワークの基本、TCPの登場に至った歴史的経緯、TCPのプロトコル設計について説明します。中盤ではトラフィックが増え続けるなか、とくに重要な機能と言えるTCPの「輻輳制御」を取り上げます。その考え方と歴代の輻輳制御アルゴリズムを押さえた後、注目度が高まっているCUBICとBBRについてシミュレーションを交えて解説します。終盤では最新動向として、SG、自動運転、IoT、クラウド/データセンターなどの例を紹介します。
  • ※商品名が変更になりました
    「TCP技術入門 ――信頼性を守る」→「TCP技術入門 ――進化を続ける基本プロトコル」
目次
第1章 TCP入門―通信の信頼性を保証する
第2章 TCP/IPの変遷―インターネットの普及とともに、進化するプロトコル
第3章 「図解で見えてくる」TCPとデータ転送―信頼性と効率の両立へ向けて
第4章 「押さえておきたい」プログラマーのための輻輳制御アルゴリズム―増え続ける通信量とネットワークの動き
第5章 CUBIC―3次関数でシンプルに問題解決する
第6章 BBR―スループットとRTTをモニタリングして、データ送出量を調節
第7章 TCPの最新動向―アプリケーションや通信環境が変われば、TCPも変わる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

5G(第5世代移動通信)、IoT(Internet of Things)、自動運転をはじめ、ネットワークにまつわるサービスは飛躍的な発展を遂げつつあります。通信の高速化、端末の爆発的な増加、クラウドによる遠隔送受信をはじめとした大きな変化のなか、通信の信頼性とその効率性を担うTCPの存在感が増してきました。
本書では、TCPの「今」に主眼を置き、TCP/IPの基礎からTCPの主要機能、歴史、プロトコル設計、最近のLinuxで主要なアルゴリズムCUBIC、新しく登場したBBR、そして各種応用技術の最新動向まで平易に解説。合わせて、いまや欠かせない無線通信に重点を置いた解説も特徴です。押さえておきたいツールWiresharkやns-3による解析やシミュレーションの基本も丁寧にカバー。広く初学者の方々に向けて具体例を豊富に盛り込み、現場で役立つ技術基礎を平易に解き明かしていきます。

ページの先頭へ

閉じる

  • TCP技術入門 進化を続ける基本プロトコル
  • TCP技術入門 進化を続ける基本プロトコル

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中