ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭

  • 大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭

大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭

  • 折口信夫/著 森田勇造/現代語訳 【森田勇造】民族研究家、旅行作家、民族写真家。昭和15年高知県宿毛市生まれ。昭和39年以来、世界(142ヵ国)の諸民族の生活文化を踏査し続ける。同時に野外文化教育の研究と啓発、実践に努め、青少年の健全育成活動も続ける。元国立信州高遠少年自然の家所長。元国立大学法人東京学芸大学客員教授、現在、公益社団法人青少年交友協会理事長、野外文化研究所所長、野外文化教育学会顧問、博士(学術)。著書に『これが世界の人間だ-何でもやってやろう-』(青春出版社)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    123p
  • ISBN
    978-4-86251-378-6
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • にえまつりについて、まつりごととは、神嘗祭と新嘗祭、秋・冬・春祭りと鎮魂行事、宮廷の鎮魂式と物忌み、大嘗祭における御所の警護、天つ罪と国つ罪、直会について…。折口信夫の「昭和三年講演筆記」を現代語訳。
目次
にえまつりについて
まつりごととは
神嘗祭と新嘗祭
秋・冬・春祭りと鎮魂行事
宮廷の鎮魂式と物忌み
春の祭り
祝詞(祭りの儀式に唱えて祝福する言葉)
寿詞(天皇の長寿・繁栄を述べる祝いの言葉)
大嘗祭における御所の警護
風俗と語部について
天皇様の禊ぎについて
廻立殿のお湯
天つ罪と国つ罪
直会について

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭
  • 大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中