ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 0から学ぶ「日本史」講義 中世篇

  • 0から学ぶ「日本史」講義 中世篇

0から学ぶ「日本史」講義 中世篇

  • ページ数
    342p
  • ISBN
    978-4-16-391035-2
  • 発売日
    2019年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界史解説の第一人者による日本史本の第二弾! 承久の乱、応仁の乱を含む中世篇も「源平合戦はなかった?」など刺激的な知見満載。(「近刊情報」より)
目次
第一章 院政の始まり
野性のエネルギーを失った藤原氏
院政の開始
荘園のつくり方
「武士」は京都生まれ
前九年・後三年合戦の神話化

第二章 平氏政権の実態
中世日本のラスプーチン?信西
平治の乱――生き残った清盛
東西の巡礼流行
中世日本のジョブズ 平清盛
時代のイノベーター 平氏政権

第三章 鎌倉幕府の虚実
「源平合戦」はあったのか?
『平家物語』の名場面は本当だったか
身内殺しの頼朝
鎌倉幕府――頼朝から北条氏へ
「反乱軍」が勝った承久の乱
「御成敗式目」の合理的精神

第四章 モンゴル戦争と悪党
世界を揺るがしたモンゴル帝国
モンゴル戦争で幕府の権威がピークに
両統迭立は「上皇と天皇」のセット
「鎌倉新仏教」か「戦国新仏教」か
鎌倉幕府の滅亡

第五章 後醍醐天皇と足利兄弟
ワンマン社長の「建武の新政」
建武の新政を生んだ「朱子学」
新政の崩壊から南北朝時代へ
足利尊氏の“ライバル”、新田義貞
尊氏と直義の兄弟二頭政治
天下を二分した兄弟喧嘩『観応の擾乱』

第六章 室町幕府の興隆
生まれながらの将軍、義満
義満の「権力の見える化」戦略
倭寇と「日本国王」
世阿弥とパトロン義満
守護大名の誕生
足利義教――幕府の権威がピークに

第七章 下克上の時代へ
義政と「応仁・文明の乱」
現代日本文化の源流 東山山荘
戦国時代はいつ始まったのか
戦国大名とは何だったか

第八章 天皇、公家、そして武家
中世篇まとめ1 院政の伝統
中世篇まとめ2 中世日本を支配した公家と武家
中世篇まとめ3 貨幣経済の浸透で現代日本とつながった

対談 呉座勇一「中世を学べば現代がわかる」

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「宇宙の始まり」からスタートしたこの講義、著者が「一番好きな時代」と語る中世篇は、さらに刺激的に。院政はなぜ発生したのか?武士とはそもそも何なのか?幕府と将軍が登場し、しかし建武の新政で朝廷が復権、北条政子、日野富子ら女性も割拠する―。複雑な人間関係、支配者の変遷も明快に解説します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 0から学ぶ「日本史」講義 中世篇
  • 0から学ぶ「日本史」講義 中世篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中