ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミクロ組織論

  • ミクロ組織論

ミクロ組織論

  • シリーズ名
    経営組織論シリーズ 2
  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-7620-2903-5
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,530

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『マクロ組織論』『ミクロ組織論』『組織のメソドロジー』の3部から構成される新しい組織論シリーズの2巻『ミクロ組織論』。あえて組織をマクロ、ミクロ次元に分けて説明。組織分析については、科学哲学からのメソドロジーを加え網羅的に組織研究をまとめるシリーズ。組織行動に関して個人レベル、集団レベル、そして組織レベルとしてそれぞれの研究分野ならびに研究をまとめる。組織行動の基本的構成デザインに基づいて構成されている。ミクロ組織論が扱う理論分野をはじめ、組織の中の人間が「何によって、いかに行動するか」を意思決定の視点から、概説する。個人レベルからの組織行動(人間のパーソナリティ、組織社会化の問題、動機づけ(モチベーション))、集団レベル(集団行動、リーダーシップ、コミュニケーション、コンフリクトとパワー)、組織レベルの問題(職務のデザイン、組織開発・風土問題、人的資源)などについて説明する。<執筆者>高橋正泰、鄭 有希、竹内倫和、谷川智彦、中村暁子、伊藤真一、清宮 徹、増田 靖、福原康司、小林満男目次 読者へのメッセージ序 章 組織のミクロレベルへの第一歩第1章 個人と組織の意思決定第2章 パーソナリティ第3章 組織社会化第4章 モチベーション第5章 集団行動とダイナミズム第6章 リーダーシップ第7章 組織コミュニケーション第8章 コンフリクトとパワー第9章 組織と職務のデザイン第10章 組織の風土と開発第11章 人的資源管理人名索引事項索引
目次
序章 組織のミクロレベルへの第一歩
第1章 個人と組織の意思決定
第2章 パーソナリティ
第3章 組織社会化
第4章 モチベーション
第5章 集団行動とダイナミクス
第6章 リーダーシップ
第7章 組織コミュニケーション
第8章 コンフリクトとパワー
第9章 組織と職務のデザイン
第10章 組織の風土と開発
第11章 人的資源管理

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ミクロ組織論
  • ミクロ組織論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中