ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中学校・高校の体育授業づくり入門 第2版

  • 中学校・高校の体育授業づくり入門 第2版

中学校・高校の体育授業づくり入門 第2版

  • 鈴木秀人/編著 山本理人/編著 佐藤善人/編著 越川茂樹/編著 小出高義/編著 【山本理人】1962年東京都生まれ、1989年東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。現在、北海道教育大学教育学部岩見沢校教授。主な著書に『障害児者の教育と余暇・スポーツ』明石書店、2012年(共著)ほか。秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞受賞(2004年)。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    325p
  • ISBN
    978-4-7620-2864-9
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,860

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 体育の授業を行う際に必要となる理論的・実践的にも基礎となる専門的知識を学び、その後の勉強を進める為の出発点の構築を目指す。
目次
序章 体育の授業を行う体育教師に必要なこととは?(体育教師の専門性を問う
小学校の教師と高校の体育教師との議論 ほか)
第1章 体育は何をめざすのか?―その目標について考える(体育の過去
体育の現在そして将来 ほか)
第2章 体育は何を教えるのか?―その内容について考える(運動の特性と分類
体育の内容)
第3章 体育ではいかに教えるのか?―その方法について考える(体育学習の心理学的基礎
単元計画の立案 ほか)
第4章 今もっている力で始める授業づくりの実際(生徒の嫌う運動の授業づくりを考える
準備運動の工夫から授業づくりを考える ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員
版数 第2版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 中学校・高校の体育授業づくり入門 第2版
  • 中学校・高校の体育授業づくり入門 第2版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中