ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 共生社会の再構築 1 シティズンシップをめぐる包摂と分断

  • 共生社会の再構築 1 シティズンシップをめぐる包摂と分断

共生社会の再構築 1 シティズンシップをめぐる包摂と分断

  • 巻の書名
    シティズンシップをめぐる包摂と分断
  • 巻の著者名
    大賀哲/編 蓮見二郎/編 山中亜紀/編
  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-589-04001-5
  • 発売日
    2019年04月

4,200 (税込:4,536

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 境界線としてのシティズンシップ(「市民」の要件と政治参加―ネイティブ・アメリカ党の企て
「不法移民」の誕生―19世紀末アメリカにおける移民排斥ロジックの変遷
国籍による明白な境界線の不在―イギリスにおける選挙権保障の点から
イデオロギーとレイシズム―占領期日本の非正規移住者をめぐる入管行政の裁量権をめぐって)
第2部 シティズンシップのなかの「包摂」と「排除」(家族支援にみる包摂の境界線―アメリカ「ヘルシーマリッジ」による規範提示
街頭の身体と成員性の境界―朝鮮戦争期佐世保への人々の流入と行政の介入を事例に
社会内部のみえない壁―在日コリアンのシティズンシップという現実と幻想)
第3部 境界線を越えるシティズンシップ(送り出し社会と移住先社会の構造と規範のなかで生きるフィリピン移住者の戦術―日本、韓国における事例から
加齢移民とシティズンシップ―コミュニティとしてのカトリック教会の事例
シティズンシップの相対化と日本の外国人・移民統合政策
移民のグローバル・ガバナンス―分散型ガバナンスと統合型ガバナンスの動揺)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 共生社会の再構築 1 シティズンシップをめぐる包摂と分断
  • 共生社会の再構築 1 シティズンシップをめぐる包摂と分断

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中