ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて
  • 障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

  • 渡部伸/監修 1961年生、福島県会津若松市出身。「親なきあと」相談室主宰。行政書士、社会保険労務士、2級ファイナンシャルプランニング技能士。世田谷区区民成年後見人養成研修修了。世田谷区手をつなぐ親の会会長。著書 障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」(主婦の友社刊)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-426-12534-9
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 障害があることで利用できる福祉サービス、公的な支援策、経済的なサポート制度などを、本人の年代やシーンごとに紹介。悩みを可視化し、将来に向けた前向きな取り組みを考えることができる。
目次
第1章 障害のある子が受ける保育・教育
第2章 わが子が働く年齢になったらどんなサービスがあるか?
第3章 障害者手帳によるサービスの種類と受け方
第4章 生活面で利用したい各種のサービス
第5章 20歳になったときの障害年金の受け方
第6章 親が亡くなったあとわが子はどうなるか?


障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

障害のある子が将来にわたって受けられるサービスのすべて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

わが子に障害があったらどうする?障害があることで利用できる福祉サービス、公的な支援策、経済的なサポート制度などを、本人の年代やシーンごとに紹介します。

わが子に障害があったらどうする

本書は、障害があることで利用できる福祉サービス、公的な支援策、経済的なサポート制度などを、
本人の年代やシーンごとに紹介しています。こういった制度を知ることで、漠然とした不安を抱えて
いる状態から、悩みの具体的な課題を明確にします。そして、自分たちは今後どんなことを準備して
いけばいいのかも見えてくるはずです。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中