ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 秘伝・鈍穴流「花文」の庭 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る

  • 秘伝・鈍穴流「花文」の庭 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る

秘伝・鈍穴流「花文」の庭 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る

  • ページ数
    407p
  • ISBN
    978-4-416-61812-7
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,800 (税込:6,380

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 代々受け継がれてきた蔵に眠る秘蔵資料から、「鈍穴流・花文は、開祖が明らかで、流儀の秘伝書も存在し、その技法が五代、150有余年にわたり、現在まで脈々と継承されている日本で唯一の庭園流派である」ことが明らかに。その真実とは―
目次
「花文」が誕生した滋賀・近江は庭園の宝庫
「花文」の由来と系譜
鈍穴流開祖・勝元宗益
「花文」代々が書き記した「山村家文書」の全容
鈍穴の庭、歴代「花文」の代表的庭園作品選
近江商人によって育まれた「花文」の庭園業
近代から現代に継承される作庭の流派としての「鈍穴流」の評価と価値
鈍穴流「花文」の作庭を支えた伝統工法や道具類
庭園に使用した材料から見た鈍穴流作庭の特徴について
「山村家文書」に見る近代の庭仕事の手間賃ならびに庭園材料の値段と仕入れ先
「花文」の歩みを彩る歴史秘話
「花文」を守り育てるための新たなる挑戦
本書の成果とそこから展望できる今後の造園会が取り組むべき課題

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 秘伝・鈍穴流「花文」の庭 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る
  • 秘伝・鈍穴流「花文」の庭 慶応元年、近江に咲いた造園業の源流と展開・魅力を探る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中