ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教養としての政治と経済

  • 教養としての政治と経済

ポイント倍率

教養としての政治と経済

  • 渡辺修朗/著 現在 城西国際大学教授学生部長、千葉県警察学校講師、千葉県農業大学校講師、日本地方自治研究学会常任理事、日本財政学会 理事。著作に『地域活性化とふるさと納税制度』(共)創成社 2017年など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    227p
  • ISBN
    978-4-7620-2906-6
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 市場経済を軸に、政治と経済を教養として学んでいくテキスト。市場経済とは何か、その特色と仕組みについて、また、市場経済の成立から戦後の日本経済の栄枯盛衰を解説。さらに、2000年以降からの市場経済の大きな流れを見直す。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 教養としての政治と経済
  • 教養としての政治と経済

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中