ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方 (宣伝会議養成講座シリーズ)

  • 最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方 (宣伝会議養成講座シリーズ)

最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方 (宣伝会議養成講座シリーズ)

  • 井上岳久/著 井上岳久(いのうえ・たかひさ)
    井上戦略PRコンサルティング事務所 代表
    戦略広報プランナー

    元横濱カレーミュージアム・プロデューサー。横濱カレーミュージアムの立ち上げから
    携わり、2002年11月にプロデューサーに就任。入館者数減少に悩む同館を復活に導く。
    PRを主体としたマーケティング戦略を用いてV字カーブで復活を果たしフードテーマ
    パークNo.1の座に成長させた。2006年11月に退任。
    現在は年間100以上ものイベントを実施し1週間に2回以上のリリースを配信するなどの
    様々な独自のPR戦略を展開する。また自らテレビ、新聞、雑誌にカレー界の第1人者と
    して1年に100以上の媒体に出演した。著書に、『実践! プレスリリース道場 完全版』
    (宣伝会議)などがある。慶應義塾大学、法政大学卒。中小企業診断士。

  • シリーズ名
    宣伝会議養成講座シリーズ
  • ページ数
    249p
  • ISBN
    978-4-88335-465-8
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 目を引く、簡潔に伝わる、面白い!リリースが1本あれば資料作成が効率化できる。20社のリリース事例を掲載。

    リリースと聞くと、「広報部が作るプレスリリースのことでしょ」と、広報部以外の人は自分には関係ない話のように聞こえるかもしれません。しかしそれは大間違いです。リリースこそ、すべての部署の人間が共通して書くべき最強のビジネス文書なのです。なぜなら、リリースは読み手の興味を喚起し、魅力を端的にわかりやすく伝えることを追求した文書だからです。リリースを活用すれば、企画書も稟議書も報告書も今よりぐっと魅力的に生まれ変わります。さらに何度も同じような文書を作る必要がなくなるので、業務効率が飛躍的に高まります。本書では、そんなリリースの活用法と書き方を実際の企業のリリースを紹介しながら解説します。
目次
リリースはビジネスの万能ツールである
第1部 導入編(リリースとは何かを知る
リリースのポテンシャルを知る
職場でのリリースの使いこなし方を知る
リリースの基本的な書き方をマスターしよう ほか)
第2部 実践編(日本橋高島屋―撮れる画を想像させ取材を誘致
赤城乳業―独自スタイルでメディアの心をつかむ
カレー大學―市民大大学に取材殺到
ザッパラス―思わずメディアが体験したくなるリリース ほか)
おわりに 働き方改革の時代にこそ必要な仕事術

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方 (宣伝会議養成講座シリーズ)
  • 最強のビジネス文書 リリースの書き方・使い方 (宣伝会議養成講座シリーズ)

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中