ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お金を話そう。
  • お金を話そう。

  • お金を話そう。
  • お金を話そう。

ポイント倍率

お金を話そう。

  • 藤野英人/著 藤野 英人(フジノ ヒデト)
    投資家、ファンドマネジャー。1966年生まれ。早稲田大学卒業後、野村證券、JPモルガン、ゴールドマン・サックス系の資産運用会社を経て、2003年にレオス・キャピタルワークス株式会社を創業。代表取締役社長兼、最高投資責任者として、成長する日本株に投資する「ひふみ投信」を運用し、高パフォーマンスを上げ続けている。(2019年2月現在)

  • ページ数
    167p
  • ISBN
    978-4-335-45060-0
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,100 (税込:2,268

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま、必要なのはお金の貯め方よりも、「使い方」の話かもしれない。

    日本人のタンス預金(金融機関に預けず、自宅保管されている現金)、その総額をご存知でしょうか?
    なんと、43兆円です。
    世界の先進国と比較しても現金主義の強い日本人。
    それなのに、「お金」について公の場で話すのはなんとなくはばかられる。

    本書は、日本最大級の投資信託「ひふみ投信」ファンドマネジャーが解説する「お金の未来」の話です。
    知っているようで知らない、身近なようで遠い・・・、でも何より大事なお金について、31のQ&Aから、その姿をあぶりだします。
目次
第1章 お金とわたし―日本人のお金に対するイメージと価値観(あなたは正直、「お金」って好きですか?
「お金の話」、家族や友人としてますか? ほか)
第2章 お金と経済―経済の仕組みのなかで、お金はどう流れているのか(ペットボトルのお茶150円、このお金の行く先わかりますか?
日本のタンス預金、いくらある? ほか)
第3章 お金と仕事―仕事とお金を気持ちよくつなげるために(あなたは「仕事」「会社」が好きですか?
会社の価値ってなんでしょうか? ほか)
第4章 お金と投資―投資が未来の日本に及ぼす影響(「投資」は何のためにするのでしょうか?
あなたはどんなスタイルの投資をしたいですか? ほか)
第5章 初心者なら、投資信託―はじめの第一歩

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中