ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 1

  • 米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 1

米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 1

  • 井本三夫/編 井本 三夫
    1930年生まれ。元・茨城大学理学部教授

  • ページ数
    308p
  • ISBN
    978-4-904213-68-1
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,700 (税込:2,970

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 米騒動の始まりは、炭鉱・造船・製鉄所が集中し、朝鮮・中国・東南アジアの米・資源を奪って来てシベリア出兵への乗船地でもあった北九州~広島湾沿岸であり、富山県ではなかったことが明らかになっている。最激化地で寺内内閣倒壊の止めをさし、最初の政党内閣への道を開いた地でもある。それ故、百周年全国研究会は北九州から始めたが、本書第1・2巻もそれらの地域を中心とする。
目次
一〇〇周年・一五〇周年を迎えた「米騒動」と「維新」の内的関係(井本三夫)
米騒動と植民地朝鮮(趙景達)
東南アジア米輸出ネットワークと米騒動(佐藤いづみ)
炭鉱労働者にみる米騒動の表出―常磐炭田の労働争議(赤城弘)
広島県の「米騒動」・大戦後デモクラシー(是恒高志)
米騒動と民衆―神戸を事例として(藤田貴士)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 1
  • 米騒動・大戦後デモクラシー百周年論集 1

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中