ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本人にとって聖地とは何か

  • 日本人にとって聖地とは何か

日本人にとって聖地とは何か

  • ページ数
    235p
  • ISBN
    978-4-487-80968-4
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伝説の公開講座「聖地巡礼フェスティバル」完全再現。
目次
1 日本人にとって聖地とは何か?(日本人にとって聖地とは何か?
聖地につながる起源問題
センチメンタルな聖地 ほか)
2 大阪の霊的復興(大阪の霊的復興
何度も都市格を変えてきた街
文化より政治経済優先の植え付け ほか)
3 日本の聖地の痕跡(古代交通としての海路
人類と文明の起源は東南アジア?
倭人と日本人の海の記憶 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

多年、聖地巡礼を実践してきた内田樹と釈徹宗が、3名の碩学と争った聖地論争。
脳科学、歴史学、宗教人類学の視点から「日本人と聖地」の関係性を探る!

◎内容
第I部 VS茂木健一郎
「日本人における聖地とは?」
第II部 VS高島幸次
「大阪の霊的復興」
第III部 VS植島啓司
「日本の聖地の痕跡」(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本人にとって聖地とは何か
  • 日本人にとって聖地とは何か

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中