ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 入門 起業の科学
  • 入門 起業の科学

  • 入門 起業の科学
  • 入門 起業の科学

入門 起業の科学

  • 田所雅之/著 1978年生まれ。大学を卒業後、外資系のコンサルティングファームに入社し、経営戦略コンサルティングなどに従事。独立後は、日本で企業向け研修会社と経営コンサルティング会社、エドテック(教育技術)のスタートアップの3社、米国でECプラットフォームのスタートアップを起業し、シリコンバレーで活動した。日本に帰国後、米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルのベンチャーパートナーを務めた。また欧州最大級のスタートアップイベントのアジア版、Pioneers Asiaなどで、スライド資料やプレゼンなどを基に世界各地のスタートアップ約1500社の評価を行ってきた。日本とシリコンバレーのスタートアップ数社の戦略アドバイザーやボードメンバーを務めながら、ウェブマーケティング会社ベーシック(東京・千代田)のCSO(最高戦略責任者)も務める。2017年には、スタートアップの支援会社であるユニコーンファーム(同)を設立。その経験を生かしてまとめた著書『起業の科学スタートアップサイエンス』(日経BP社)はロングセラーとなった。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-296-10094-1
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 欧文タイトル:STARTUP SCIENCE
目次
■STEP 0:「成功に至るプロセス」を理解する
■STEP1:アイデアを検証する
?1-1 良いアイデアとは?
?1-2 スタートアップが持つべきアイデアのメタ原則
?1-3 アイデアの検証
?1-4 プランAの策定
■STEP2:課題の質を上げる
?2-1?課題仮説の構築
?2-2?前提条件の洗い出し
?2-3?課題から前提の検証
■STEP3:ソリューションの検証
?3-1?UXを紙1枚に
?3-2?プロトタイプの作成
?3-3?プロトタイプの検証
■STEP4:人が欲しがるものを作る
?4-1?MVPの構築
?4-2?MVPを市場へ
?4-3?MVPの評価測定
?4-4?新たなスプリント
?4-5?UXの改善
?4-6?ピボット

【オリジナル版『起業の科学』との違い】
・専門用語を必要最低限に絞り、わかりやすくしました。
・スタートアップの成否を分ける最大のハードル、「PMF」(プロダクト・マーケット・フィット)の達成までに内容を絞り、丁寧に解説しました。
・PMF達成までの全体像がさっと頭に入る、導入編「STEP 0」を用意しました。
・PMF達成の過程を4ステップ39のチェックポイントに分けて時系列で整理。
・1つのチェックポイントは各4~6ページの見開き単位。少しずつ読み進められます。
・チェックポイントごとに、要点を3カ条で整理。そこを読むだけでも学びがあります。
・オリジナル版より一回り小さい、A5判サイズで持ち歩きやすくなりました。
・電子書籍版は、スマホなど小型端末でも読みやすい「リフロー型」です

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

起業・新規事業の「成功/失敗」を分けるのはたった1つのハードルを超えられるか否か―。成功に至るまでのプロセスは長いが、そこには型があり、型を知れば失敗は潰せる。成功の型を、4ステップ、39のチェックポイントに、因数分解したのが本書。長い道のりを、最初に概観すれば、失敗の99%は潰せる。だから、やりきる自信と勇気が湧いてくる。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中