ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 明治政治史 下

  • 明治政治史 下

ポイント倍率

明治政治史 下

  • シリーズ名
    岩波文庫 38-126-2
  • ページ数
    454,11p
  • ISBN
    978-4-00-381262-4
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明治期の政治・経済・社会を包括する通史を、豊富な史料を織り込みつつ端正な文体で叙述した古典的著作。下巻では、帝国議会開設から大正政変後までを扱う。強烈な民族的危機感によって成立した明治国家が、日清・日露戦争を経て、次第に民族的誇負を強めていく過程を描く。
  • ※発売日が変更になりました
    3月20日→3月19日
目次
第3章 民族の独立追求(明治二三年前後のわが国をめぐる国際状況
初期議会・条約改正
日清戦争
戦後政治の展開
軍備の拡張と階級的文化の進行
日英同盟成立の前後
日露戦争)
第4章 帝国建設の進展と政党勢力の上昇(「戦後経営」
外交の新しい局面と新しい課題
明治の終焉
「大正の政変」)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

日本の政治史学の礎を築いた岡義武(1902―90)が明治期の政治・経済・社会を包括的に描いた通史。多くの史料を織り込みつつ均整のとれた歴史叙述となっている。帝国議会開設から大正政変後までを扱った下巻では、民族の独立確保を至上命題とする明治国家が、日清・日露戦争を経て次第に変容していく過程を描く。(解説=伏見岳人)(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 明治政治史 下
  • 明治政治史 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中