ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 平成の終焉 退位と天皇・皇后

  • 平成の終焉 退位と天皇・皇后

ポイント倍率

平成の終焉 退位と天皇・皇后

  • シリーズ名
    岩波新書 新赤版 1763
  • ページ数
    223,35p
  • ISBN
    978-4-00-431763-0
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

840 (税込:907

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二人の「平成流」とは何だったのか。岩波新書で読む「平成」。
  • ※発売日が変更になりました
    3月20日→3月25日
目次
序論 天皇明仁の退位
第1章 「おことば」を読み解く―現在編(「おことば」の背景
「おことば」の分析
「おことば」の問題点)
第2章 「平成」の胚胎―過去編1(行啓の概要
人々から遠ざかる―行幸啓との共通点
人々に近づく―行幸啓との相違点
戦争に向き合う―広島・長崎・沖縄)
第3章 「平成」の完成―過去編2(昭和からの継続
右派からの反撃
行幸啓の実態
退位表明と東日本大震災
行幸啓の政治的意味)
第4章 ポスト平成の行方―未来編

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

平成とは天皇制の新たなスタイルが確立された時代だった。日本中をくまなく訪ね歩き、自らの思いを国民に直接語りかけてきた天皇明仁と皇后美智子。二人が生み出した「平成流」は退位後も受け継がれていくのか。皇太子(妃)時代からの足跡を丹念にたどり、「象徴」と国民との奇妙な政治的関係性を問い直す。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 平成の終焉 退位と天皇・皇后
  • 平成の終焉 退位と天皇・皇后

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中