ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 啓発された自己愛 啓蒙主義とバルベラックの道徳思想

  • 啓発された自己愛 啓蒙主義とバルベラックの道徳思想

啓発された自己愛 啓蒙主義とバルベラックの道徳思想

  • 門亜樹子/著 京都大学大学院経済学研究科ジュニアリサーチャー 京都大学博士(経済学)。1978年 京都府生まれ。2007年 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員(PD)、京都大学研修員、京都大学非常勤講師を経て、2013年より現職。社会思想史専攻。主な著訳書『近代社会思想コレクション20 道徳哲学史』(翻訳、バルベラック著、京都大学学術出版会、2017年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • シリーズ名
    プリミエ・コレクション 101
  • ページ数
    295p
  • ISBN
    978-4-8140-0195-8
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,960

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ジャン・バルベラック(Jean Barbeyrac、1674‐1744)は、グロティウス、プーフェンドルフの著作の仏訳によって後世に名を残したが、ただ思想を媒介しただけではない。プーフェンドルフの著書に付した長い序文『道徳哲学史』には彼の独自の道徳思想が見られ、それは後世のスコットランド学派につながる。紹介者としての一面のみで捉えられ、これまで表舞台に現れてこなかった彼の思想を、キリスト教思想の観点から浮き彫りにする未知の試み。
目次
序章 キリスト教的人間像の変遷と道徳哲学
第1章 バルベラック『道徳哲学史』と自然法学
第2章 バルベラック『娯楽論』研究序説―福音道徳と理性
第3章 バルベラックの「啓発された自己愛」
第4章 ティロットスンのキリスト教的人間像(感覚・理性・信仰)―バルベラックの思想との関連性をめぐって
第5章 「直観」の哲学史―「道徳科学」と「精神哲学」
終章 スコットランド哲学のフランスへの伝播―ジェランド『哲学体系比較史』をめぐって
付録

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

内容:キリスト教的人間像の変遷と道徳哲学. バルベラック『道徳哲学史』と自然法学. バルベラック『娯楽論』研究序説. バルベラックの「啓発された自己愛」. ティロットスンのキリスト教的人間像〈感覚・理性・信仰〉. 「直観」の哲学史. スコットランド哲学のフランスへの伝播. バルベラックの著作目録. ブッデウス『自然法史』〈ジョンスン版〉. ティロットスン著作集と仏訳版における説教の収録順. ジョゼフ=マリ・ドゥ・ジェランド『哲学体系比較史-人知原理との関連性』

ページの先頭へ

閉じる

  • 啓発された自己愛 啓蒙主義とバルベラックの道徳思想
  • 啓発された自己愛 啓蒙主義とバルベラックの道徳思想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中