ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 調べる技術書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意
  • 調べる技術書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意

  • 調べる技術書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意
  • 調べる技術書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意

調べる技術書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意

  • シリーズ名
    SB新書 472
  • ページ数
    182p
  • ISBN
    978-4-7973-9864-9
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • AI時代の知性の磨き方

    「月に1200枚の原稿を書き、130人と面会、1日4時間をインプットに充てている」と語る作家・佐藤優氏。
    そんな佐藤氏が毎日実践している、知的生産(「読む・書く・考える」の実践法)を、
    初公開!(「近刊情報」より)
目次
第1章 情報過多な時代の調べる技術、書く技術(これからの時代の調べる技術、書く技術
「知的アウトプット」の作法
トライアンドエラーで、調べる力、書く力を高める
新時代の知的生産の鍵を握る「総合力」)
第2章 インプット―情報を「読む力」を高める(情報を調べる・見極める―「生の情報」は新聞、「経緯や結論」は本で
読書する―教養力アップに使える「高校教科書」
新聞を読む―1カ月の主要ニュースがざっくりわかる『新聞ダイジェスト』
ネットを活用する―ソースはNHK NEWS WEB、新聞WEB版、ジャパンナレッジの3つに絞る
SNSと賢く付き合う―思考力低下を招く、「メッセージツール」に要注意)
第3章 アウトプット―読んだ知識を表現につなげるスキル(ノート・手帳に書く―手書きノートは「1冊」に、2年手帳は予定管理の最強ツール
考える・発想する―批判的思考を磨く「参照不可」で書く力
スケジュールを管理する―年単位の予定は、「1カ月」「1週間」単位に区切る)
第4章 調べる技術、書く技術の「インフラ整備」のすすめ(お金を貯める・使う―「自己福祉」が、継続的な知的活動の礎になる
人と会う―人脈は「知」のセーフティネット
休息する―自分を休ませるために「仮病」は有効)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

ネットなどを使って誰もが手軽に情報収集できるようになった現代。すき間時間にSNSを見る、スマホでニュースフィードに流れてくる情報を見る―こうした手軽なインプットの「量」に比例して、集めた情報は本当に「自分のもの」になっているだろうか?専業作家として、日々膨大なインプット、アウトプットを行う著者が教える、学んだ知識を「本物の教養」に変える知的生産術!

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中