ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 縄文ネイティブ

  • 縄文ネイティブ

縄文ネイティブ

  • 長吉秀夫/著 1961年、東京都生まれ。舞台製作者として、内外の民俗音楽・舞踊やロックと出会い、全国津々浦々をツアーする傍ら、ジャマイカやインド、ニューヨーク、ツバルなどを訪れ、大麻や精神世界、ストリート・カルチャーなどを中心にした執筆を行い、現在に至る。著書に『医療大麻入門』などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • シリーズ名
    veggy Books
  • ページ数
    197p
  • ISBN
    978-4-906913-86-2
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 教科書にはない現代に生きる縄文の話。縄文で見つけた、今を生きるヒント。
目次
1 旅のはじまり 芸術家たちとの対話(生命の息吹のように沸き立つ縄文のちから―大藪龍二郎氏との対話
自然の神秘と縄文の美をたずねて旅を続ける―丸井英弘氏、芥川耿氏とともに)
2 縄文のスピリッツ 魂の祈りはどこからくるのか(三峯神社で思うこと―ブーチンとともに
縄文のオオカミは生きている―武蔵国御岳神社・橋本勲明宮司との対話)
3 時空を超えて、縄文に想いを馳せる(懐かしい未来を目指して―中山康直氏との対話
ネイティブとしての縄文タトゥーを想う―ケロッピー前田氏との対話
母に抱かれて育まれた縄文のコミュニティ―中谷比佐子さんとの対話)
4 ネイティブとしての僕たち(僕たちは、今も自然の知恵を持っている―内田正洋氏との対話
ネイティブの魂を取りもどすために―北山耕平氏との対話)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

僕たちは何者なのだろうか?僕たちは何を求めているのだろうか?その答えの1つが縄文にあるのかもしれない。懐かしい未来を目指し、旅に出よう。教科書にはない現代に生きる縄文の話。

ページの先頭へ

閉じる

  • 縄文ネイティブ
  • 縄文ネイティブ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中