ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 死んでも床にモノを置かない。

  • 死んでも床にモノを置かない。

死んでも床にモノを置かない。

  • 須藤昌子/著 須藤 昌子(すどう・まさこ)
    整理収納コンサルタント
    もともとお掃除やお片づけが好きなこと、人を呼ぶことが好きで「いつお客様が来られても、慌てないおうちづくり」をするため、整理収納アドバイザー1級の資格を取得。その後、整理収納コンサルタント資格も取得。
    整理収納術・片づけの考え方を伝えるブログを書き始めたところ、たちまちブログが話題となり、Amebaブログ整理整頓・ミニマルライフジャンルで1位を何度も獲得し、人気ブロガーになる。2017年Ameba公式トップブロガーに認定。
    整理収納サポート、整理収納スタイリングレッスン、整理収納セミナー、企業様向けコラム執筆・雑誌監修、テレビ出演など多方面で活躍。
    著書に『リバウンドしない収納はどっち?』(KADOKAWA)がある。

  • ページ数
    183p
  • ISBN
    978-4-7991-0790-4
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「24時間以上モノを放置しない」「思いつきで書類整理はしない」「「とりあえず、本棚へ」はやらない」―ついつい置いてしまう人もスッキリ!やらないルールをつくるだけで部屋は整う。


    Amebaブログ整理整頓・ミニマルライフジャンルでアクセス数1位に輝き、整理収納アドバイザー1級の資格も持つ著者が、片づけられないあなたの悩みを解決! いつも部屋がきれいな人には、「絶対これはやらない」というルールがある! 散らからなければ、意気込んで片づけをする必要もなし! 「やる片づけ」から、「やらない片づけ」に思考をシフトして、面倒くさがりのあなたの部屋もきれいを保てるようになります!
目次
序章 やらないルールが、すべてを解決する
第1章 死んでもしない片づけのルール 基本
第2章 死んでもしない片づけのルール 場所別編
第3章 死んでもしない「収納」のルール
第4章 死んでもしない「掃除」のルール
第5章 「コンパクトな暮らし」のルール

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

【★Amebaブログ整理整頓・ミニマルライフジャンル1位を何度も獲得した人気ブロガーが、ひと味違う視点から片づけ術を伝授! 】
【★部屋をキレイに保つために、片づけ・掃除上手が死守している厳選46のルール】
【★ズボラで面倒くさがりの人にこそ向いている、とっておきのノウハウ! 】
【★ついつい床にモノを置いてしまう人もスッキリ! 】
【★やらないことを決めるだけ。モノが増えない、散らからない】
【★「やらないルール」をつくるだけで、部屋は整う】
【★「多すぎず、減らしすぎない暮らし」でストレスフリー&豊かな生活を】
【★著者の自宅の写真もオールカラーで22点収録! 読むだけ、見るだけで気分が高まります!!】

「片づけが苦手で、すぐ部屋が散らかってしまう……」という悩みを抱えている方は、たくさんいらっしゃるでしょう。
たまに張り切って掃除をしても、すぐ元通り。そして次に掃除をするのが1カ月後、というのはよくある話……。

であれば、最初から部屋が散らからないように生活をすればいいのです。
片づけ上手、と思われている人は自然にそれができているから、頑張って片づける必要がありません。

著者の須藤さんもズボラで面倒くさがりだったそうですが、ある方法でラクにキレイな部屋を保てるようになり、整理収納コンサルタントとして活動するまでになりました。

その方法とは

「絶対にこれはやらない」ルールを守ること。

何かをしないといけないわけではなく、しなければいいだけ。

誰にでもできるシンプルな「やらない片づけ」で、家事に時間を取られないゆとりある毎日へ! 生活が一変します!

著者コメント

◆本書の内容の一部
★ミニマリストは目指さない
★片づけられる人は、「死んでもこれはやらない」というルールがある
★24時間以上モノを放置しない
★無理に減らさない
★机、棚の上にはなんでもかんでもモノを置かない
★思いつきで書類整理はしない
★棚数はむやみに増やさない
★クローゼットは満タンにしない
★できるだけ似た服は買わない
★「片づけるための収納用品」は買わない
★子ども部屋の収納は細かく分けすぎない
★「掃除機だけ」はしない
★突然、「今日は整理、掃除しよう」はしない
★考える家事は、やらない
★「とりあえず、本棚へ」はやらない
★机の上に、書類の平置きはしない
★リビングには、モノを置かない
★「汚れたから」「においが出たから」というお掃除はしない
★「なんとなく欲しい」でモノは買わない
★生活の変化に持ち物を合わせる ……など

ページの先頭へ

閉じる

  • 死んでも床にモノを置かない。
  • 死んでも床にモノを置かない。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中