ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

  • シリーズ名
    講談社+α新書 375-2C
  • ページ数
    187p
  • ISBN
    978-4-06-515496-0
  • 発売日
    2019年03月

860 (税込:929

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • プロほど保険に入らない。人生100年時代に保障は必ず陳腐化する!保険料の3割が事業経費に消えていく!?「安く」「短く」「少なく」そして保険より資産形成を。長寿時代の新常識!
目次
序章 その保険、本当に頼りになるの?
第1章 最強の保険は健康保険
第2章 がん保険の「ストーリー」にだまされるな
第3章 介護保険に勝る現実的方策
第4章 貯蓄・運用目的の保険はいらない
第5章 結局、「保険」をどうすればいいの?
終章 保険はあなたの人生を保障してはくれない

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

その保険、本当に必要ですか? 保険は契約時の約款に書いていることしかカバーしてくれません。たとえば若い時代に終身保険を契約して、70歳、80歳になった時、内容がすべて「陳腐化」している恐れも。後半生の長い人生100年時代は、1千万円を超える保険料を払って保険会社に手数料をたくさん収めるより貯蓄・運用等で資産を殖やそう!


 その保険契約ちょっと待った! 本当にあなたの人生に必要ですか?
 人生100年時代は、後半生がきわめて長くなる時代。だからこそ保険で備えなければ……というのは不安心理から来る「錯誤」。保険は契約時の約款に書いていることしかカバーしてくれません。たとえば30歳、40歳の時に終身保険を契約して、70歳、80歳になった時、その受給金額、「×日目~」の入院保障、対象となる病気・治療法がすべて「陳腐化」している可能性はきわめて高いといえます。
 そもそも、医療費が多くかかるのは75歳以上。その人口が増大すれば、「安価で良い保険」が成り立たないのは自明のこと。だったら、いったいどうすれば?
 保険の考え方のキホンから、今ある商品で役に立ちうる保険/いらない保険を「本音」で徹底分析。統計学や医療に裏づけられた真実とともに2人のプロが開陳します。
「お金」に色はありません。後半生の長い人生100年時代は、1000万円をはるかに超える保険料を払って保険会社に手数料をたくさん収めるより、貯蓄・運用等で資産をしっかり殖やしたほうが、あなたの人生を守ってくれるかもしません。フラットな視点で考え直す、保険最適化のための1冊です。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
  • いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中